2005年12月08日

何をする為に生まれて来たのですか?

my baby face.JPG


とても個人的な問いですから、ご自分自身に答えるのが適切
でしょう(既にご存知の場合は、不要ですし・・・)。

私は日誌で少し説明していますので、公開させて頂きます。

「物心がついた時にはなぜ生まれて来たのかうすうす気づい
ていた」と書きましたが、信憑性が問われても不思議はあり
ません。

根拠の一つは、ある夜母がお風呂から上がって椅子に座って
泣いている場面です。

父は毎晩遅くまで働いたそうでから、母は寂しかったのだと
思います。

私も泣き出しました。

母と私の二人きりで妹がまだ生まれていなかったので、四歳
前なのは確かです。

居間の入り口のスツールに座って、泣きながら頭を寄りかけ
た柱とそこの電気スイッチの感覚が今も鮮明に残っています。

自分がまだ小さくて、母を慰められないのを辛く感じていま
した。

家族を、特に母を支えるのを一つの目的にしてこの世に生ま
れて来たのを受け入れ行うには、相応の時間と、支え合いと
愛が必要でした。

追記
posted by kako at 07:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。