2005年12月12日

とかく言われがち

私は何かと言われる事が多いです。

勿論言われて初めて気づくことは多々ありますので、そういう場合はとても有り難いです。

でも、自分ではどうし様もない事を言われてもねえ・・・

「背が高いですねえ!」と見知らぬ方に言われても「はい」としか答えられません。

「あなたの歩き方どうにかなりません?」と注意されても、どうにもなりません。

声が大きいのも直りませんし、大口で笑うのも直りません。

東京に出たての頃、「皆言っているけど、あなたは・・・」とか「世間ではこうなのよ!」とか頻繁に言われました。

言われ続けているうちに、「皆」は三人ぐらい、「世間」は五・六人が平均なのが分かってきました。

仕事を始めると上司の殆どが「怒鳴り屋」で、「一筋縄でいかない女だなあ!」と怒鳴られた時は、私よりも周りの方が「いくはずがないだろう!」と反応していました。

年配の男性は怒鳴ると女性は言うことをきくはずだ、強く信じている割合が高い様です。

私としては真正面からきちんと話し合いましょうと思っていても、怒鳴られると立ち去るか、会話拒否です。

キカナイ(北海道弁で、気が強いという意味)と、言われます。

聞かないのではありません。一方的な決め付けには耳を傾けないだけです。「本当」の事は、心に真っ直ぐ落ちるので、感謝して受け入れます。




posted by kako at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。