2005年12月17日

秘密を解く鍵

mana1.gif

ハワイ語はフナの秘密を解く鍵、とされています。

一つのハワイ語の単語は語根の組み合わせ方で、いくつもの意味を持っているからです。

マナ(Mana)という単語を例にサージ・カヒリ・キングが説明しているのを少し紹介しましょう。

Manaという語は通常、超自然あるいは聖なる力、何でも驚くような力、一般的な力、権威や特権を意味します。
ここでは力は、エネルギー、自信、能力を指します。

Manaは、ma-naという語根を持っていてmamaやnanaという組み合わせが出来ます。
mをとってanaにして、ananaにも出来ます。さらには、母音を重ねMa'aやna'aにも出来ます。

    ("Mastering Your Hidden Self"by Serge Kahiki King, 1985から引用し参照)

これらの語根の組み合わせがそれぞれ意味を持っているのですが、通常は、それらの意味をManaは「隠して」いるのです。

ハワイ語辞典(オンラインでもコンサイス版でも十分)で、ハワイ語が「隠している」フナの秘密を解き明かしてみませんか?

posted by kako at 06:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。