2006年01月31日

魔法の龍パフのご紹介

puf_the_magic_dragon.JPG


       「魔法の龍パフは 海の側に住んでいた」 と歌われるパフは

          カウアイ島のハナレイ(Hanalei)に今もいます
 
         ハナレイは、「円形の湾」という意味のハワイ語ですが

           「アロハを交わす」という隠れた意味もあります

           魔法の龍パフは ハナレイを守って 夕日をみつめ 

           時の流れを背に 天へ旅立つ 備えをしています

                  アロハ & マハロ

               
              

posted by kako at 03:20| Comment(10) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

小春日和

          indian_summer.gif

  今日はなんと 五度ぐらいまで気温が上がると 予報が出ています

   数日雪が降り続き 雪捨てで疲れた身体に 陽射しが優しい

    先取りの春の温もりに 冬眠中の虫たちも 寝返りかな

       雪深い札幌からあったかアロハを送ります

      
posted by kako at 09:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

息吹

breath.gif

        息づいている 香り

        息づいている 輝き

        息づいている 歓び

        息づいている 実り
posted by kako at 03:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

内なる神

   inner_god1.gif


ご自分の内に神が居るのをご存知ですか?

生命という神です

今・ここで自分として生きているのが偉大です

これ以上に貴重な存在はありません

自分の内の神に出会うと 全ての生命が 一つ
ひとつの生命体が尊いと 感じます

他が自分と違うのを拒否するよりも 共に生き
ていると 感謝します

posted by kako at 06:32| Comment(13) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

アウマクアへのチャント

    icicle_sunrise.gif   

    Aumakua, Aloha Mahalo (三回か、七回繰り返す)

    Aumakua, Mai Ka Po Wai Ola, Ho'ikea Mai Ike Ola(上に同じ)
        
      アウマクア、マイ カ ポ ヴァイ オラ、ホイケア マイ イケ オラ
      (アウマクア、天から生命の水を降らせ給え、祝福を現し給え)

    Amama Ua Noa Lele Walea Kua la, Mahalo!
  
       アママ ウア ノア レレ ワレア クア ラ
        (そうなれ、そうなる、そうなった)

          
       参考"Hawaiian Chants And Rituals" by Serge Kahili King


追記
posted by kako at 05:49| Comment(16) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ロミロミ

                 sflomi1sm.jpg(c)Aloha International

ロミロミは、フナの技術であるカラ(Kala)の重要な一部です。

カラとは、「その表面的な意味は『緩める、解く、解放す、やり直す、許す、謝る;主張する、言い渡す;悪い影響から自由にする』」です。コード(暗号)の意味は、『人生の歩みにおける雑草を刈り取る』です。雑草は、フナではコンプレックスのシンボルです。」
   ("Mastering Your Hidden Self" Serge Kahili King, 1985)

コンプレックスは通常劣等感などと考えられますが、ここでは人の一連の考え方や感じ方、物の見方、態度や反応の仕方を意味します。

人は思考や態度のパターンが固まってしまうと、筋肉の緊張を伴ってエネルギーの停滞を生じます。

ロミロミは、生命エネルギーのマッサージなのです。

ロミロミは、身体だけではなく感情や心のしこりをも解きほぐすので、受ける人は本来の自分らしさを一層発揮して生き生きとした暮らしをより発展します。

古代における(テンプル式)ロミロミは、「愛なる手」によってアロハの響きで行われる聖なる儀礼として、多くの場合特別の人だけが受けられました。

追記
posted by kako at 06:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

マウイとヒナのチャント

   maui_&_hina1.gif   

クムリポ(Kumulipo)と称される創造主がフーナーには居ます。

その創造チャントの中でマウイとヒナについて次の様な語りが
あります。

  Maui ke kane, Hinakealohaila ka wahine  (2049)
  マウイ ケ カネ、 ヒナ・ケ・アロハ・イラ カ ヴァヒネ
  男性のマウイ、アロハのしるしがある女性のヒナ

  Hulumalailena, Hinamaikalani  (2055)
  フル・マーライ・レナ、ヒナ・マイ・カ・ラニ
  黄色の空に居る先祖は夫、天から来たヒナは妻

  'Aikanaka, Hina'aiaka  (2056)
  アイ・カナカ、ヒナ・アイ・アカ
  人間は夫、月のヒナは妻

   (出典および訳の参考:
   "The Kumulipo;A Hawaiian Creation Chant"
   translated and edited with commentary by
   Martha Warren Beckwith, Chicago Press, 1951)

追記
posted by kako at 09:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

太陽へのチャント

e_ala_e.gif    

E ALA E

E ala e, ka la i ka hikina
エーアラエー、カ ラー イ カ ヒキナ
目覚めよ 東の太陽

I ka moana, ka moana hohonu
イ カ モアナ、カ モアナ ホホヌ
海の中、海深く

Pi'i i ka lewa, ka lewa nu'u
ピイ イ カ レヴァ、カ レヴァ ヌウ
天へ昇れ、最も高き天へ

I ka hikina, aia ka la
イ カ ヒキナ、アイア カ ラー
東に居る、太陽が居る

E ala e!
エー アラー エー
目覚めよ!


E MOEMOEA

E moemoea
エーモエモエアー
良い夢を

Ka la i ke komohana
カ ラー イ ケ コモハナ
西の太陽

I ka moana, Ka moana hohonu
イ カ モアナ、カ モアナ ホホヌ
海の近く、海深く

Hele iho ike kai, ke kai pahiwa
ヘレ イホ イケ カイ、ケ カイ パーヒヴァ
海に沈めよ、聖なる海に

Ike komohana, aia ka la
イケ コモハナ、アイア カ ラー
西に居る、太陽が居る

E moemoea!
エーモエモエアー
良い夢を!

(Copyright by Serge Kahili King 1985)

追記
posted by kako at 07:39| Comment(17) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

輝き

glow1.gif

          周りの紅に染まらず

     七色含んで 内からあふれた輝きに

           星の誕生を見る
        
          
posted by kako at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

新三倍強力FUDS撃退法

          no_more_fuds.gif

何か新しい歩みを踏み出す時に生じる揺れ戻しの多くは、恐れ(Fear)、
不幸感(Unhappiness)、不信(Doubt)、そしてストレス(Stress)が原因で
しょう。

新しい三倍強力FUDS撃退法を改めてご紹介します。

         今を祝福する

         自分自身を信頼する

         ここで最高を受け取る


今・ここに隠れている「最高」を受け取るのが、自分自身への信頼だと、
先人は教えます。

人は長い時の流れで浮き上がったり沈みそうになったりしながらも、
幸せに生きようとします。それが人に知恵を与えてきました。

人の知恵の豊かさが、今私たちにまで伝えられているのは有り難い事
です。

先人からの知恵を受け継いでさらに発展させる為にも、今を幸せに
一緒に生きましょう。

追記
posted by kako at 04:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

語り

a_talk.gif


カナロアの眼で見ると つららと雪が 木の枝が 語っています

           
posted by kako at 09:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

マナのスーパーチャージ法

          mana_supercharging_method.gif

これまで紹介してきてフーナーの技術を組み合わせ、マナのスーパーチャージ法について説明します。

ではまず、その場で軽く上下に跳ぶか、駆け足を、3分以上続けてください。

それから、床に座るか、椅子に腰掛け、フーナーの完全呼吸(昨日付記事を参照してください)か、ピコピコ(頭のてっぺんから息を吸い、臍から息を吐く深くゆっくりした呼吸)を数回、出来れば臍の周りが暖かく感じられるまでしてください。

次に、自分の周りを聖なる光であるラア・ケア(2005年12月19日と20日付記事で説明)で取り囲みます。太陽か星、美しい光の球を頭上にイメージし、そこから透明な輝く光が注がれ、頭のてっぺんから入って背骨にそって降り、身体中を満たすのを感じてください。

では、内なる庭に入りましょう(2005年12月18日付記事を参照してください)そこで、自分が今望んでいる事を描きましょう(2005年12月28日付記事を参照してください)。

自分が今何を望んでいるのかはっきりしない場合は、ご自分のアウマクアを招いて尋ねてください。

「私のアウマクアよ、内なる庭に来て、今私に一番相応しい事を示してください、ありがとうございます」

何となく何かを感じたら、それをイメージとして出来るだけはっきり視覚化してみましょう。想像力をフル回転して絵として描き出すか、眼に浮かぶ様に言葉で言い表したり、文字で書き出してください(必要なら音や香、触感などもフル活用してください)。

最後に「アママ ウアノア レレワレア クアラ
 Amama Ua Noa Lele Walea Kua La(そうなれ、そうなる、そうなった)」と言います。

より頻繁に、より鮮明に、継続してイメージを視覚化する程、多くのマナが充電され、その放出力も高くなります。

追記
posted by kako at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

グロッキング その1

                 snow_grokking.gif

グロッキング(grokking)は、響き合い(attunement)を深めた技術です。

アロハでの響き合いに少し慣れてきた方々にお勧めします。

1月18日付けアロハの日誌(こちら)に簡単に書きましたが、癒しも相手の方のアウマクアとク、そして出来ればご本人からの承諾を得ずに行うのは、その方のアウマクアの働き妨げると同時に、自分自身のアウマクアも蔑ろにする結果を招きかねません。

色々な事情で相手からどの様な形でも承諾を得られず癒しを行う場合、グロッキングが有効です。

初めの内は自分自身と周りを聖なる光りでとり囲む方が良いでしょう。

それから、フーナー式完全呼吸をしましょう。
最初に、みぞおちに両手の指先を置きゆっくり肺から息を吐き出すと同時に、頭を前に倒して上体をゆるめながら、指先をみぞおちの中に入れていく様に押します。

これ以上息が吐けないと感じたら、両手の指先を広げてを臍へゆっくり下げながらさらに息を吐き出します。

息を吐ききったら、力まずにそのまま無理しないで保ってください。

次に臍に両手の指先を広げて置いたまま肺の上部から下部へとゆっくり息を吸い込んでいきます。

これ以上息を吸えないと感じたら、肺の空気で臍を満たすイメージで息を臍へと下げて力まずに保ってください。

それから、両手の指先をみぞおちに移して息を吐き出し始めます。

始めの息を吐くのをカウントせず、息を吸って吐いてが一サイクルです。最初の内は、四サイクルで十分です。

フーナー式完全呼吸は、とてもマナを高めます。

マナが高まったら、自分を癒しが必要な相手に変容させます。

一番簡単な方法は、「私は・・(癒しが必要な相手の名前)になります」と三回声に出して(つぶやき程度でも結構です)言います。

相手になったのを確認する簡単な方法は両手の親指と人差し指で輪を作りクロスさせます。「私は・・(自分の名前)です」と言ってクロスさせた指の輪を引っ張ってみてください。輪がほどけますか。

次に同じ様に指の輪をクロスさせて「私は・・(癒しが必要な相手の名前)です」と言って引っ張ってみてください、輪がほどけませんね。

癒しが必要な相手になったら、自分自身を癒します。色々な癒し方がありますが、特にダイナマインド(DMT)は効果が高いです。

さらに癒しの効力があるのは、出来るだけ楽しく、歓びと感謝に満ちて5分間、1時間、ついには一日中、相手の人になったままで過ごすのです(楽しみ、歓び、感謝を相手の方と自分とのダブルで経験します)。

自分自身に戻るには、「私は、・・(自分の名前)に戻ります。」と三回声に出して言います。

両手の指で輪を作ってクロスさせ、相手の名前を言った時には外れ、自分の名前を言った時にはしっかり輪が保たれているのを確認すると良いでしょう。

追記
posted by kako at 08:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

アカ

              leaf_aka.gif

フーナーの重要な概念の一つであるアカについて説明します。

アカ(Aka)はハワイ語で、「影、反映、類似、イメージ、本質、明晰、胎児、透明さ」などを意味します。

アカはあらゆる物体の周りを取り囲み、そして浸透し、物体の鋳型としてのフィールド、いわゆるアカ体を形成しています。

(オーラはアカ体にマナが充電されたものと、理解されます)

アカ体は生命エネルギーを媒介します。ですからアカ体の調和を保つなら、身体と精神の健康が保たれます。

(最も有効にアカ体の調和を保つのが、アロハです)

アカ体には記憶が貯蔵されています。無意識の自己であるクは、アカ体に接触して記憶を探し出ます。

(「アカシック・レコード」という語にはアカの語根が含まれています)

全ての物体や存在は、アカ体のネットワーク(アカ・ウェブ)でつながっていて、それを通して情報収集や意思伝達出来ます。

寝ている間は殆ど無意識に、そして訓練を受けた者は意識的に、時には偶然に、アカ体は身体から離れてアカ・ウェブを旅します。

(生命体として維持されている間は身体とアカ体を「銀の糸」が結び付けています)。

アカ体の重要な働きは、思考を現象化する事です。

「ある思考によるイメージが一般的なアカ体に放射されると、その思考の明確さ、エネルギー密度、そして思考の期間によって何らかの効力を生むのをカフナ(師匠)は教えます」と、サージ・カヒリ・キングは述べています("Mastering
Your Hidden Self")。

出来るだけ頻繁に、出来るだけはっきりと、自分が望むイメージをクに示す時無意識の自己であるクがそのイメージに従って言動や感情的、精神的反応をするだけではなく、アカ体がそのイメージを物理的世界に投影するのです。

アカ力をアップさせる練習を二つ紹介しましょう。
第一は、アカを見る練習です(以下サージ・カヒリ・キング著”Mastering Your Hidden Self"を参照)。

真っ黒か真っ白のフェルト(影が出来ないので最も適する)の上に指先を広げて片手をかざします。手をかざしたら、指の間で、指先の周りをじっと見ます(指と指の間、フェルトや手の上ではありません)即座、あるいは数分後、とてもかすかな霞がかかった光が指の周りに見えてくるでしょう。指先はアカ体が最も密度が濃い箇所です(指の20センチぐらい先を見てから指先の周りをみると、指の周りの霞の様な光がより鮮明に見えるでしょう)。

二番目は、アカを感じる練習です。

両方の手のひらをしばらくこすって、20センチから50センチ程離して保ちます。両手を少し近づけたり、離したりします。見えない風船を押している様な弾力を感じるでしょう。それがアカです。

追記
posted by kako at 16:25| Comment(11) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

時の重ね方

 life_in_the_dust_of_the_evening.gif

アロハインターナショナルHPでの最新記事の一つ、ジョー・ダニエリによる
「人生の黄昏時」(和訳はこちら)を紹介します。

ジョー・ダニエリはこの記事の中で自分の祖母との関わりを通し、現代社会
での高齢者の在り方、何よりも私たち一人ひとりの時の重ね方について
鋭い切り口と明晰な発音で語っています。

私個人も高齢な父母との関わりの中で自分自身の在り方を問われ・問い、
助け・助けられています。

年を取るのは、加齢を疎ましく思う風潮とやり過ごしたい心情が呼応して
目隠し状態になっているのが常です。

ある日突然気づくと(気づけばですが)、「年寄り」扱いをされるのです。

「おばあちゃん!」と大声で耳元で呼びかけられた初老の頃の母が、「私は
あなたのおばあちゃんじゃないし、耳元で叫ばないでちょうだい・・・」と
つぶやいたのを今でも覚えています。

ジョー・ダニエリも述べている様に、人は生まれてからの年月で判断できる
はずもなく、年齢と人の在り方の相関は明確ではありません。

しかし社会は一律に年齢で人を種別して扱います。

社会生活での画一性を多様に多元に切り崩して、年ではなく、今という時を
どう生きるか、の問いと答えを自分自身の内に見出す一つの方法として
フーナーが有効だと、ジョー・ダニエリが声を大にして訴えています。

追記
posted by kako at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

成長

posted by kako at 07:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

力について

life.gif        


全ての力は内から出る

内とは何でしょう? 

     自分という存在の核です。

それは何でしょう?

     自分が今・ここで生きている事そのものです。

どうすると力が内から出るのでしょう?

     自分にしっかりつながると です。

つながり方は何でしょう?

     今・ここで生きている自分を受け入れ、感謝し、祝福します。

自分が自分として今・ここで生きているのが力です。他に力はありません。   

追記
posted by kako at 04:26| Comment(16) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

フナについて

フナは、ハワイを含めたポリネシアの伝統文化の一つの呼称です。

フナの呼称について様々な論がありますが、サージ・カヒリ・キングが
アロハインターナショナルHPの記事「Huna And Hawaiians」でフナの
起源について書いています(和訳はこちら)。

フナは、七つの原則とアロハ精神に集約されます。それらがフナの奥義で
ある「今・ここで、隠れている聖なる在り方が明らかになる」を基盤にして
生きる指針だからです。

【フナの七原則】
      1.Ike:世界はあなたが思う通りに在る
      2.kala:限りというものはない
      3.Makia:エネルギーは意識が向かう方に流れる
      4.Manawa:今が力の時である
      5.Aloha:愛するとは共に幸せで在ること
      6.Mana:全ての力は内から出る
      7.Pono:効力が真実の尺度である

【アロハ精神】
     あなたが望む事を現す全ての者(存在)と全ての物(在り方)を
     祝福する

            (『アロハのピンク小冊子』をご参照ください)

フナには戒律や序列はもちろんの事、定められた教義や経典などありません。
フナは単純で素朴、自在で自由な哲学です。

追記
posted by kako at 08:39| Comment(5) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

啓示

           a_shape_of_clouds.gif


「Kukulu ka 'ike i ka 'opua (雲の中に見られる啓示)

このハワイの諺は 『経験は考え方で築かれる』 という隠れた意味を持っています。

私たちが経験する全ては、自分の考え方のシンボルです。」(サージ・カヒリ・キング著『アーバンシャーマン』より)

日々の生活において理屈では割り切れない、理論では解明できない、言葉では説明できない経験をすると、私たちは無視・否定・拒否したり、または何らかの意味づけをします。

自分自身で解釈出来ない場合、様々な専門家に回答を求めたりします。

ところがフーナーでは、経験している自分がこの経験を創っている、と見ます。

自分がこの経験を創っているなら、望まない経験であれば望む様に創り変えられます。

変え方の一つを紹介します(詳しくはシンボルでの変容をご参照ください)。

例えば雲の形が龍に見えたとしましょう。龍を力の象徴として考えるなら、嬉しいでしょう。龍を獣性の象徴として考えるなら、嫌悪するかもしれません。

もし龍に良い考え方を持っていないならば、それを良い考え方に変えるよりも、龍を変える方が効果的でしょう。

雲の形を龍に見せているのは自分の無意識であるクですから、一度きちんとクに龍をみせてくれたお礼を述べて下さい。
    
出来れば、クに龍を通して示したい事を尋ねると良いでしょう。いったんクからのメッセージを受け取ったら、「分りました、ありがとうございます。」と述べてください。

それから雲の形を龍から自分が好きなもののへと、イメージであるいは実際に、変えます。

写真に撮られた雲なら、その写真の上に自分の好きなものや好きな写真を乗せても良いでしょう。

雲を見上げているなら、雲に「(自分がすきなもの)・・・になってくれるのを感謝します」と伝えて待つか、自分が好きなものを雲に重ねます。

大好きな人の顔、好みの俳優やシンガー等、あるいは嬉しい気持ちや感謝で雲を覆うのです。

そして「アママ ウア ノア、レレ ワレア クア ラ Amama Ua Noa, Lele
Walea Kua La」(そうなれ、そうなる、そうなった、という意味)と宣言します。

最後に、雲とご自分のクに「アロハ&マハロ」を送ってください。

体験が変わりました。それゆえ、考え方が変わりました。






posted by kako at 09:36| Comment(17) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

ヒの語り

hi3.gif   

     
   七は陰陽 男女 そして天地が寄り添い

   葉はハで息で いのち脈打ち
     
   緑は愛を放つ

   クローバーはまことの夢 ヒの世界をしるす

追記
posted by kako at 06:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。