2006年01月10日

自然治癒力

natural_healing_power.gif          

自然治癒力について『ウィキペディア(Wikipedia)』には、「人間が本来持っているとされる傷を治したり、病気を治したりする力」と書かれています。

自然治癒力は身体の働きだとされがちですが、上の定義では「人間が本来持っているとされる」働きです。

エンカルタ百科事典には癒しを「場のポテンシャルの回復をはかること」とし、「臓器の欠陥を機械工学的に修理する」直す(治す)との違いが書かれてあります。

昨日の話と関連していますが、癌という診断により摘出手術を受けた後、怒りと嘆きは治まらず、ある癌のホリスティック医療を行っていたクリニックでの治療を決断しました。

東西の療法を取り入れていたそこでの血液検査では、免疫細胞であるリンパ球のT細胞、B細胞などの数が異常に少なく、赤血球の数の少なさも驚く程でした(検査結果を判定した方は「生きているのが不思議だ」とおっしゃいました)。ところが、経絡測定では値が高い結果が出ました。

経絡測定を担当していた方と相談し、私の身体は意識や感情による影響が大きいのを確認出来ました。例えば負荷運動をしても血圧や心拍数に大きな変化はないのですが、微妙な気持ちの揺れで血圧や心拍数が急上昇しました。

クリニック長は血液検査(再検査も行った)の結果を重んじて全身の血液交換を勧められたのですが、自分との対話の結論の方を私は選びました。

今も多分癌細胞が残っているかもしれません。いつ再発するかも分りません。

それでも「人間が本来もっているとされる」癒しの力を発揮する意識を保ち発展させるのが、今の私には大切です。

フーナーの七原則の一つ「エネルギーは意識が向かう方に流れる」に則り、意識を私が本来持っている自然治癒力に向けています。

追記
posted by kako at 06:43| Comment(13) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

エネルギー

          energy.gif

通常エネルギーは大きい方が多い方が良いと考えられています。

フーナーではエネルギーの大小や多少に価値を置きません。

大切なのはエネルギーの流れです。

エネルギーの流れが滞ると問題を生じます。

いわゆる「バーン・アウト(燃え尽き)」の症状は、エネルギーの流れを自分が止めた結果だと思います。その理由は様々でしょうが、症状は無意識の自己であるク(Ku)からの「危ない!」信号でしょう。

治療には医療的な処置も施しながら、ク(Ku)との会話が有効です。

以前私の職場は自宅から車で片道5時間以上の道東にあって、月曜から金曜まではフルタイムで働き、金曜の夜に帰宅して土曜は一日中非常勤で働き、日曜の夜に職場の地に戻る生活を3年続けました。

その後自宅から車で往復3時間程(夏場)の職場に変わり、ホッとした途端に癌を発病しました。

30代で仕事に燃えていた頃だったのですが、まだ自分がこの世に生まれて来た目的を達成しないで死にたくないと思いました。

東西の様々な療法を試みました。遂に癒したのは自分自身との対話だったと思います。

その頃はフーナーを知らなかったのですが、毎日自分自身と会話してノートに記録しました。一日一日会話が深まって結論は、「私らしく今生きる」でした。

その時初めて自分の身体中に渦巻いていたエネルギーが方向づけられ流れ出始めたのを感じました。

孤立したエネルギーは自分という存在を自力で支えなくてはならず「私が・・・」と力む程自家消耗して枯渇する様です。

外に流れ出るエネルギーは循環します。循環によって生命は生き生きと無限のエネルギーで脈打ちます。

posted by kako at 08:41| Comment(8) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ハウメア

          haumea.gif   

「ハウメア(Haumea)は偉大な大地の女神であり、時には創造の女神である
パパ(Papa)や、またある時には最初の女性であるライライ(La’I La’i)
と同様にみなされます。」(サージ・カヒリ・キング『ハワイの女神たち』から)

ハウメアは木としても姿を現したり、石や水晶で象徴されたりします。

ハウメアは時には声をあげます。人には痛みに聞こえたとしても力を授ける息吹です。

ハウメアの揺さぶりは、人には損失でも再生の契機になります。

ハウメアからの2000年のメッセージ 「地球に愛が満開の時が来た

ハウメアからの今日のメッセージ 「自分を信じてください 自分の内の力を全開してください

追記
posted by kako at 07:24| Comment(5) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

アロハの響き合い

           aloha_attunement.gif    

「アロハの響き合い(Aloha Attunement)」に参加なさいませんか

アロハインターナショナルのアロハ・フェローシップ会員の有志で
毎日午前10時から5分間行っています

どうぞ意識をアロハに向けてください

「アロハ」と声に出すのは素晴らしいキスマーク

「アロハ」と心の中で言うのも素敵ぴかぴか(新しい)

大好きな人、其手な人、癒しが必要な人や動物、地球や宇宙に
愛を送るのはいかがでしょう黒ハート

今・ここで生きている感謝も最高exclamation

美しいこと、楽しいこと、嬉しいことを思ってみましょうか晴れ

自由な方法で参加できます 出きる日だけで十分です雨

追記
posted by kako at 05:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

一つの夢

        a_dream.gif

夢をみました。

聖なる殿堂がありました。聖なる光を放っていました。
あまりにも神々しいので、入るのをためらいました。

周りをうろうろしていると、ふと声が聞こえました。
「あなたはすでに中に居ますよ」

足を踏み入れてみると果てのない広さの殿堂でした。
きらめく光に慣れていくと中の様子が見えました。

大小の、白黒の、善悪の、正邪の、雌雄の・・・あらゆる
生き物が居るのです。

生き物だけではなく、見えない、聞こえない、触れらない、
感じられない・・・あらゆる存在が居るのです。

どこに創造主が居るのだろう・・・いくら探しても見当たり
ません。

気づくと殿堂が回転しています。殿堂に居る全ての存在
が輪になって回転しているのです。

「一人ひとりが、一つひとつの生命が宇宙を回しています」
メッセージが響きわたりました。

追記
posted by kako at 15:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

フナの呼吸法

      power_point.gif

フナの呼吸法の基本は、ピコピコです。

ピコピコは、一つのパワーポイントからもう一つのパワーポイントへ意識を移しながら、生命エネルギーを吸い込み、吐き出します。

マナが高まる簡単で有効な方法です。

通常は頭のてっぺんから息を吸い、臍から息を吐きます。段々パワーポイントの間を広げてみましょう。

頭のてっぺんから足の裏、空から大地、宇宙の中心から地球の核・・・

パワーポイントは生命エネルギーが集まっている所なので、エネルギー・センターを意識でつなげてエネルギーの勢いを増大させるだけでなくて、意識の切り替え、発想の転換、物の見方や考え方を変える事も出来ます。

其々のパワーポイントが、独自の力と固有の性質を持っているからです。

意識が向けられるものや箇所は全部パワーポイントになります。

例えば利き手に自分のシンボル、反対の手にエネルギーが流れる相手のシンボルを持って、利き手から息を吸い、反対の手に息を吐くと、とても効力のある癒し方になります。

自分自身でも、自分の身体で一番元気な箇所(たいていは心臓の辺り)に利き手を置いて息を吸い、治したい箇所に反対の手を置いて息を吐くと、これも効力のある癒し方になります。

追記
posted by kako at 04:48| Comment(3) | TrackBack(1) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

最新記事のお知らせ

boat_image.gif(c)Aloha International           

アロハインターナショナルの最新記事から二つを訳して
アロハインターナショナル・ジャパンHPに載せました。

サージ・カヒリ・キングの「平和を実現する人々は幸いである」と、マリア・ヴァルドックの「フーナーによる旅」です。

サージ・カヒリ・キングの語り口は鋭さを増し、ピースメーカーと自称したい心の揺れをしっかりかなめ石につなぎ止める効果的な示唆を与えます。

「平和を実現する人々の試金石は職業や仕事ではなく、心積もり(目標)、やり方(手段が結果を規定する)、そして結果です」という指摘は、肝に据えて置きたいと思いました。

マリア・ヴァルドックは、朝の散歩をフーナーによる心の旅として記しています。

いくつかの世界を同時に行き交う旅を文字で書き表すのはとても難しいのですが、心行きの真摯さ、率直さ、フーナーで日常を生きる豊かさと深さに打たれました。

読後の感想などをコメントしてくださると、嬉しいです・・・

追記
posted by kako at 14:05| Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

新年あけましておめでとうございます

  
flash_infinite_huna.gif
新年あけましておめでとうございます

アロハインターナショナル・ジャパンにアール・ストークス
からInfinite HuNaのマークが寄贈されました。

HuNaを分かち合う新しい年を迎えたのを感謝申しあげます。


追記
posted by kako at 09:23| Comment(6) | TrackBack(1) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。