2006年02月28日

ALOHA

    aloha_circle1.gif     

              aka  反映 投影 イメージ

             lewa  空 天空 浮かぶ 

             ohana  家族 親戚 仲間

             haku  主 監督者 所有者

             ahi  火 稲光 焼き尽くす
posted by kako at 05:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

冬の雨

rain_over_snow1.gif

       白い大地に降る雨は 春を先取り心を集める

       白い大地に降る雨は 冬を固めた息を温める

       白い大地に降る雨は 春を夢見ぬ虫を揺する

       白い大地に降る雨は 冬を見送り風を立てる

       白い大地に降る雨に 母を振り向き手を握る
posted by kako at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

pohaku.gif

石はハワイ語ではPohaku(ポーハクと読む)と、称されます。

ポーハクは岩、石、鉱物、石版、重石などの他に、雷鳴も意味します。

語根のpo(ポー)は夜、闇、曖昧;見えない(地下や神々の)世界、神々に関連した事を、hakuは主、見通し、雇用者、所有者;構成する、発明する、調整する、編むなどを意味します。

石の隠れた意味は、「見えない力を宿す」です。

石はハワイでは大地の骨と見なされ、強力なマナが宿っていると考えられるのです(人骨を含めた様々な骨、貝殻、歯や象牙なども同様の効力を発揮します)。

石はアウマクアや自然の力、そして人間との関係(別れや出会い、誕生や死)を象徴します。

石にまつわる伝説はハワイには多く、オアフ島にあるHapu'uとKalaihauolaという石の上に臍のをを置くとその子の生命が助かるという伝説がありました(現在は残念にも形なくなってしまっています)。

モロカイ島のKauleonanahoaという石には女性がレイなどの贈り物をして一夜を過ごすと妊娠するという伝説があります。

オアフ島の生命の石(魔法の石)も有名で、タヒチ人のKapaemahu、Kapuni、Kinohi、Kahaloaという名のヒーラーが自分達のマナと名前を石に与えたとされています。

他方石を無断で持ち出すと良くない事が起こる、と観光客の間で風説になっている様です(特に溶岩を持ち出すとペレの怒りを招く、のだそうです)。

石にも意識があるとフーナーでは見なしますから、石と会話をして許可を得て持ち帰り大切にするなら全く問題がありません(常識や礼儀を守る必要は勿論あります)。

身の回りに適切な石を置いたり身につけると、石本来の力と同様に石を通して伝えられる愛が私たちの暮らしに豊かな恵みを与えたり、支えにもなるでしょう。

            アロハ & マハロ
追記
posted by kako at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ホオポノポノ

                hooponopono.gif

フーナーでは全てがつながっていて、全体として調和する、とみなします。

一人ひとりの個別な在り方が尊重されると同時に、全体で調和を生みます。

一人の在り方が全体に、そして全体の在り方が一人に影響しますから、一人に生じている問題でも全体で取り組みます。

アウマクアや宇宙との調和から外れるのがあらゆる問題の原因と見なされるので、それらとの調和を全体によって取り戻す方法がフーナーにはあります。

一つの方法はホオポノポノです(自分や少数で行う場合は、こちらを参照してください)。

ウアオ('uao)と呼ばれる調停役を中心に、問題が生じている当人と関連する全ての存在が一堂に集い、「腸(はらわた)の中まで」吐露し、啓示を得て、そして許します。

正直で真摯な態度が大前提で、決して誰も評価されませんし裁かれもしません。

一度取り上げられた問題は二度と取り扱わず、口にするのを禁じられます。
posted by kako at 07:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

Tiの葉

ti_leaves.gif

  Tiはユリ科の植物で、古来からハワイでは葉を皿代わりや屋根葺きに、
  蓑(みの)やサンダルを作ったり、薬草としても用いられてきました。

  Tiの葉はフラの女神ラカにとって神聖な植物とされ、フラを踊る時には
  手首、足首や頭などを飾ります。

  Ti上部の枝葉が傘状で力が溢れるイメージを与えるので、王族が権威
  の象徴として手に持ちました。

  Tiの葉で祭司は、儀式の時悪霊を追い払い精霊を招き入れたとされて
  います。

  Tiの葉は、浄化のシンボルです。浄化は本来、滞った生命エネルギーが
  流れ出すのを意味します。最も簡単な方法は、深くゆっくり呼吸して
  出来るだけ身体の緊張を解き放ちます。

      私は一人ではない 私の周りを 愛が取り囲んでいる

  Tiの葉は、この事を思い出ださせてくれます。


   追記
posted by kako at 07:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

瞑想法

akuaba.JPG

    アロハインターナショナル・ジャパンのサイトに創造瞑想について
    載せました。
    基本(こちら)と、内なる庭での瞑想の仕方(こちら)を説明して
    います。

      さらに、受動的な瞑想法についてもアロハインターナショナル・
      ジャパンのサイトで紹介しています(こちら)。

    追記
posted by kako at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

マウイ語り その4

    maui.gif

クック船長がハワイにやって来る前の昔むかし マウイという男がいました

マウイは大きくなってタヒチ島からイースター島までを一またぎできました

マウイは小さくなって蚤の背に乗って野豚の中を巡り渡ったりもできました

マウイはク族に入る決意をして 扉を叩きました 扉はびくとも動きません

マウイが周りを眺めると 未来が手招きし 過去が足をひっぱっていました

マウイは拳を固く握り締めて扉を叩き続けました 扉がちょっと揺れました

マウイは扉と一緒に揺れ始めました どんどん どんどん 揺れ続けました

マウイは目の前にク族の長が立っているのに気づきました 「OKだ!」

              今と踊って前を御覧
     







posted by kako at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

お気に入り

my_favourites.gif

お気に入りの時、場所、そして品々、それから・・


           PS:業務連絡させて頂きます
            ルア(Lua)についてお問い合わせ下さった方へ、
            サージ・カヒリ・キングから下記のサイトの紹介が
            ありました。

                 http://www.olohe.com/
posted by kako at 06:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

アウマクアの意識的活用法

     hands_within_the_line.gif

自分の超意識、高次の自己であり、内なる神であるアウマクアを意識的に
活用する方法について アロハインターナショナル・ジャパンのサイトで
紹介しています。どうぞ、こちらをご参照ください。
posted by kako at 04:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

マウイ語り その3

    maui.gif

クック船長がハワイにやって来る前の昔むかし マウイという男がいました

マウイは大きくなってタヒチ島からイースター島までを一またぎできました

マウイは小さくなって蚤の背に乗って野豚の中を巡り渡ったりもできました

マウイは島をみんな寄せ集めると吹聴して兄弟二人とカヌーで出かけました

マウイが巨鯨に網をかけると 嫌でのた打ち回り島をみんな寄せ集めました

マウイ達が家を出る時母親が「何が起こっても振り返らないで」と言いました

マウイは帰る途中海で光る物を拾い上げると 美しい女の人に変わりました

マウイの二人の兄弟が女の人を見ようと振り返ると巨鯨は網から逃げました

          それで島は元通りに離れてしまいました

         嫌な事をして得ても 元の木阿弥になる







posted by kako at 06:29| Comment(1) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

アウマクアを形づくる その1

   shaping_aumakua.gif


アウマクアは自分の内なる神で、高次の自己(ハイヤー・セルフ)や超意識
とも称される純粋なエネルギーです。

この純粋なエネルギーを日常生活で形づくる方法を一つ紹介します。

 1.人(自分も含め)の言動に対して反射的に下している評価、批判、
裁き、解釈などに(下の例の太字の部分)に気づく

    例 その1
         A: 雪が降ってきた
         B: ・・・
  (Bは雪道での運転に慣れていません、ですからAの言葉が無神経だ
と無言)

      その2
         A: 先生、先生、助けてください
         B: ・・・
  (Aは自分で出来る事でもおっくうがって周りの誰でも先生と呼びかけ
助けを求めるのが、Bは間違っていると無言)

      その3
         A: あなたは素敵ですね
         B: ・・・
  (Aと初対面のBは突然褒められ、何か魂胆があるのだろうと無言)
          

  2.人の言動に対する評価、批判、裁き、解釈をやめる
          
        上の三つの例では 太字の部分を消します

      例 その1
         A: 雪が降ってきた
         B: あら、綺麗ね!

        その2
         A: 先生、先生、助けてください
         B: 力を貸して下さりありがとうございます

        その3
         A: あなたは素敵ですね
         B: 初対面の人に言っていただくのは嬉しいです
   
   3.自分の言動を通してアウマクアが形づくられたのを見る
 
       2の三つの例では Aさんの表情を見ます

追記
posted by kako at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

ラア・ケアで楽しむ

enjoy_laa_kea.gif

    ラア・ケア(La'a kea)は、ハワイ語で聖なる光という意味です。

  この光を調和は生みます。苦手な人、緊張する場面、いやいやでも
   しなければならない事・・どんな場合でもこの光で楽しめます。

   最初に、自分の内からラア・ケアを呼び出さなくてはなりません。
   本来は無色透明な光ですが、はじめのうちは白か紫の色の光を
   使いましょう。
 
    「白い光よ、私の周りを取り囲んでくださってありがとう」と
         心の中や声に出して言ってください。

   (白い光が強すぎる感じの場合は、最初に紫色の光を呼び出して、
    その後で白い光を用いてください)

   ゆっくり深い呼吸をして自分の周りを白い(あるいは紫色の)光
   が取り囲んでいるのをイメージしましょう。白や紫の布で自分を
   覆って練習すると良いかもしれません。

   段々慣れてきたら、自分の周りだけではなく相手の周り、場所全体、
   建物全体に光を広げていきましょう。

   光に包まれていると、周りが綺麗に見えますね。相手の人もあなたが
   綺麗に見えています。微笑みがこぼれていますよ・・

      イメージには変える力があるのが、お分かりですね・・

              ラア・ケアで楽しみましょう!





posted by kako at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

マウイ語り その2

   maui.gif

クック船長がハワイにやって来る前の昔むかし マウイという男がいました

マウイは大きくなってタチヒ島からイースター島までを一またぎできました

マウイは小さくなって蚤の背に乗って野豚の中を巡り渡ったりもできました

マウイは妻が空が低くて腰をかがめて暮らさなくてはならないと ぶつぶつと
毎日繰り返すのが嫌になり、

          えええぃ 空を持ち上げて 高くしました

           嫌な事は自分の力で変えられる



【マウイ流楽しむ心得】
  1.楽しむ考え方に変える
  2.楽しむやり方を工夫する
  3.嫌いな人にその人が喜ぶ物を贈って楽しむ
  4.自分の暮らし方を楽しむ
  5.ラア・ケアで楽しむ


追記
posted by kako at 06:39| Comment(4) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

アロハ

the_sun_with_aloha.gif         

    ハワイではあいさつはいつでも、どこでも、だれとでも アロハ

        今生きているのを一緒に歓びましょう アロハ

           ハイ 今日を楽しみましょう アロハ

            悲しまないで 微笑み アロハ

             ちょっと痛くても アロハ

              アロハ アロハ アロハ

       


posted by kako at 05:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

アウマクアとの接し方

     shining_snow_flakes.gif

   アロハインターナショナル・ジャパンのサイトに「アウマクアとの接し方」をアップしました。
   どうぞ、参考にしてください。

                アロハ & マハロ


追記
posted by kako at 07:37| Comment(6) | TrackBack(1) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

土地の気を読む その1

a_window_facing_east_and_south.gif

土地の気を読む人をハワイでは、kuhikuhipu'uoneと呼んでいました。
「同じ砂山を指さす」という意味です。

土地の気を読む為の訓練において、どこかの砂山にカフナ(師匠)が
隠した物を感じてカフナと同じ砂山を指さすと、OKだったからです。

(ハワイ語のkuとhiは陽と陰を意味しますし、pu'uoneは易断という意味も
 あり、ハワイ版風水師です)

土地の気を読む為にpaoaというダウジング棒が使われますが、観察眼、
直感、想像力が重視されます。

ハワイでは自然現象などの全てにakuaと呼ばれる霊が宿っているので、
その土地の霊と語るには、直感や想像力が重要なのです。

集会所など建物を築く前に必ず、その土地の霊に許可を得なくてはなり
ません。

特に火山の麓や火山の近くに建てるには、慎重にその土地の気を読み、
そして丁重な儀礼を行ってペレに敬意と感謝を表して許可を得ます。

火は破壊力を持つだけではなく、光と熱を発するエネルギー源ですから
適切に用いると幸豊かな力を発揮します。それで東南の方位に、窓や
開放口を設けたり花や植物などで飾り、夜には蝋燭(出来れば赤い)を
を灯します。

                  アロハ

追記
posted by kako at 08:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ボディワーク

body_work.gif
(Salvador Dali Magic Cube(R))

 ボディワークをアロハインターナショナル・ジャパンのサイトにアップ
 しました。どうぞ参考になさってください(こちら)。

                ALOHA & MAHALO
posted by kako at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

年を重ねる

long_company.gif       

 手を取り合い歩んだ道は遠かった

 長い時一緒に刻むのが歓びになり

 好き嫌い超えて阿吽の呼吸は快い

 達者で共白髪 歩み続けたいな・・

posted by kako at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

無意識の働き方 その1

             love_what_it_is.gif

無意識が 生命エネルギーあるいはマナを必要とするのです。

もはや役立たない習慣、考え方や反応のパターンを取り除く為にです。エネルギーが滞っている場合には特にです。

外からいくら生命エネルギーやマナを取り入れ様としても全く無駄です。無意識は自分の内ですから 自分の内からエネルギーやマナを供給する他にありません。

まず最初に自分の奥底に開いている穴があるなら埋めなくては いくらエネルギーを注ぎ込んでも溜まりません。その為には今・ここで生きている自分をありのまま受け入れます。

例え世界を救っても自分自身をありのまま今愛せないと無意味です。

「私よ、私は今、私をありのままに受け入れ、愛し、信じます。」

自分自身を愛するのに 何かを盾にしたり外の誰かから承認を得る必要は ありません。

アロハ & マハロ

posted by kako at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

至福の時

blissful.gif
posted by kako at 05:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。