2006年03月14日

ラニケハ

lanikeha.gif

ラニケハ(lanikeha)は天上世界と訳されるハワイ語です。

ラニケハの語根であるlaniは「空、天」を、kehaは「高み、誇り、威厳;崇高な、高い、全能の」などを意味します。

ラニケハは天国というよりも未来の世界で、自分や自分達の未来の在り方がそこにあります。

ラニケハには、自分や自分達の未来の在り方の象徴としてのパワーアニマルや所謂守護霊や守護天使とも称される存在がいる、とされるのです。

ラニケハに入るには、内なる庭か自分にとって大切な場所にイメージで行き、そこで出来るだけ高い場所(木や塔、山や崖など)を探して登ります。一番高い所まで登ったら、上を見上げて天上の穴を見つけます。穴が見つかったらそこに手をかけ自分を引き上げ、天上世界へ入ります。

通常エネルギーの塊に感じられる扉がそこにありますので、始めての場合はその門番に贈り物をします。踊りや歌、楽器の演奏をイメージで奉納したり、花や香りの良いものを持参してイメージで捧げたりします。

天上世界の扉が開かれると直ぐ分りますから、会いたい人や動物などを呼び出してください。大抵の場合、呼び出した相手から贈り物を渡されます。感謝して受け取って穴から内なる庭か大切な場所に戻り、そこに丁寧に保管するか、自分で持っています。天上世界と自分をつなぐシンボルになります。
posted by kako at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。