2006年03月17日

ロノ(Lono)

lono.jpg(c)Aloha International

アロハインターナショナルHPのハワイ美術館オンラインからロノ像
紹介します。

名称:ロノ((Lono)
制作場所: ハワイ諸島
製作者: 不明
解説: 古代ハワイの宗教では、ロノ(LONO )は平和、スポーツ、農業、ある種の癒し、手仕事や他の文化的実践を司る神でした。

秘伝においてロノ(Lono)は、覚醒や気づき、または近代用語で「意識」と称されるものを意味します。ハワイ文化では、髪は思考の象徴です。このロノ像の髪は高く結い上げられ、地面に届くまでのびていません。これは必ずしも物理世界における直接経験に基づかない考え方、想像や抽象的な思考を表わしています。

(参照:Serge Kahili King 2002)
posted by kako at 05:45| Comment(1) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。