2006年05月12日

裏のお山

5-12-1.JPG

     我が家の裏に見える 藻岩山の南斜面にある スロープの一つです
posted by kako at 16:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人との意識による共感

人との感覚による共感はとても貴重ですが、ここでは意識による共感について、練習の際目安にも
なる一つの手順を紹介します。

まず、相手と向かい合います。意識を相手に向けて心を開きます。心を開くとは、条件をつけない
のです。「〜すれば」とか「〜であれば」ではなくて、丸ごと相手を受け入れます。それには、相手の
眼の奥を心から真っ直ぐ見つめると十分でしょう。相手が目の前に居ない時は、「(相手の名前)
さんのアウマクア、アロハ&マハロ」と、三回唱えます(声に出しても、心の中ででも良いです)。

次に、相手のアウマクアが今ここで表わす事を受け取ります。

何も感じない場合は、自分の内なる庭に入って相手のアウマクに呼びかけます。「(相手の名前)
さんのアウマクア、今ここであなたが表わす事をシボルやイメージ、メッセージで私に示してくださる
のを感謝します」(相手が目の前に居る場合は勿論、心の中で結構です)

ゆっくり深く息をしながら、何かを感じるのを待ちます(おしゃべりをしたり、動いたりしていても良い
です)。

さらに、相手のアウマクアが示す事を自分が表わす方法を選びます。

反射的に行動しないで、自分のアウマクアに尋ねます。「私のアウマクア、(相手の名前)さんの
アウマクアが示す事を私が最も相応しく今ここで表わす方法のシンボルやイメージ、メッセージを
示してくださるのを感謝します」(相手が目の前に居る場合は勿論、心の中で結構です)

ゆっくり深く息をしながら、何かを感じるのを待ちます(おしゃべりをしたり、動いたりしていても良い
です)。

自分のアウマクアが示す事を今ここで実際行動に移すかどうかを、最後に自分で判断します。

以上が人と意識によって共感するのを練習出来る一つの手順ですが、結果として「相手のアウマ
クアが望む事を相手側から主体的に行動する」とも、捉えられます。熟達すると、瞬間に意識により
共感するのでしょう。


posted by kako at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見つめる

my_love.gif
(Photo by Dr. James P. McVey, NOAA Sea Grant Program)
posted by kako at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とぶイルカ

jumping_dolphins.gif
(Photo by Commander Grady Tuell, NOAA Corps)
posted by kako at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。