2006年05月14日

フナ式自然の力を採り入れる方法

両足を肩幅でまっすぐ前か少し内股気味に開き、親指と小指に意識を向けて床や大地にしっかり
触れているのを確認します。土踏まずに身体の重心を定めて、膝を少し緩めます。

最初に次のフナの呼吸法のどれか一つ、あるいはいくつかを組み合わせて行います(4回または
4サイクルくらい行いましょう)。

I.パワーポイント呼吸法(ピコピコ)
1.上から下へ
     a)頭の天辺に意識を向けて息を吸い、臍に意識を移して息を吐き出します。
     b)頭の天辺に意識を無k手息を吸い、足の裏に意識を移して息を吐き出します。
     c)自分の頭の上方の空に意識を向けて息を吸い、自分が立っている床や大地の中に
      意識を移して息を吐き出します。
2.下から上へ
     a)臍に意識を向けて息を吸い、頭の天辺に意識を移して息を吐き出します。
     b)足の裏に意識を向けて息を吸い、頭の天辺に意識を移して息を吐き出します。
     c)自分が立っている床や大地の中に意識を向けて息を吸い、自分の頭の上方に
      意識を移して息を吐き出します。

II.プヒ(Puhi)完全呼吸法
1.みぞおちに両手の指先をそろえて置いて軽く押し込みながら、頭を下げて上体をゆるめ、
  唇をつぼめてゆっくりしかし力強く息をフュ〜〜〜〜と吐き出します。
2.一度息を吐き出したら、そろえた両手の指先をゆっくり臍へと下ろしながら、残っている
  息をさらにフュッと吐き出します(力まない様に気をつけましょう)。
3.両手のひらを広げて臍の周りに置き、少し音が出る程の強さで鼻から息を吸い込んで、
  肺の上部、下部へと下ろし、さらに臍の辺りまで下ろします(臍の辺りを息で満杯にする
  感じです)。
4.1〜2の方法で息を吐きます。
   3.4.1.2.の順で一サイクルです。

【自然の力を採り入れる】

1.「アヒ(Ahi;火)」と力強く声に出してから、息を吸いながら両手を真上に伸ばし、
   火の力をつかんで息を吐きながら臍に入れます。  
2.「マカニ(Makani;風)」と力強く声に出してから、息を吸いながら両手を肩の上の
   方に伸ばし、風の力をつかんで息を吐きながら臍に入れます。  
3.「ヴァイ(Wai;水))と力強く声に出してから、息を吸いながら両手を肩の高さに
   伸ばし、水の力をつかんで息を吐きながら臍に入れます。
4.「ポハク(Pohaku;石)」と力強く声に出してから息を吸いながら真下に両手を伸ばし、
   石の力をつかんで息を吐きながら臍に入れます。
5.「ラアウ(La'au;植物)」と力強く声に出してながら右手を臍に置き、息を吸いつつ
   左手を左の方へ伸ばし、植物の力をつかんで息を吐きながら臍に入れます。
6.「ホロホロナ(Holoholona;動物)」と力強く声に出してながら左手を臍に置き、
   息を吸いつつ右手を右方へ伸ばし、動物の力をつかんで息を吐きながら臍に入れます。
7.「カナカ(Kanaka;人間))と力強く声に出しながら、両手を胸の前で交差して(右利きの人は
   右手を下、左利きの人は左手を下)「アロハ&マハロ」と三回言います。

最後に両方の親指とそろえた四本の指で三角形を作って臍に当て、臍から息を吸い、頭の天辺
から「アママ」と言いながら息を吐きます。


追記
posted by kako at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ti

ti.gif

          TiはKiとも表記され 日本語の気に通じる力を象徴したり それ自体を意味します
posted by kako at 10:50| Comment(1) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母への贈り物

a_gift.gif

                         妹から 母へ 贈り物です
posted by kako at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。