2006年06月30日

見上げる

love_revealed1.gif
posted by kako at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

変わる

changing.gif
posted by kako at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

理由

forgiving.gif
posted by kako at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

許す

サージ・カヒリ・キングが彼の近著 ”Healing Relatioships ”で述べている許しの技には、
大きく二つのポイントがあります。
     1.許せない事は許さない。
     2.許せる事は許す。

            *

許せない事とは、ある人(達)が自分や自分が愛し大切にする人(達)を害する言動です。
許せる事とは、ある存在(自分自身も含め)に対する自分の悪感情と否定的な反応です。

            *

怒り、恨み、憎しみ、無力感、罪悪感など害を与える言動によって引き起こされる悪
感情は、緊張として身体に蓄積します。自分に生じた悪感情と反応を手放さない限り、
身体的のみならず感情的、精神的にも膨大なストレスを抱え込んでしまいます。

            *

許せない言動をした存在が自分以外の人間なら、その人(達)が自分の人生を台無しにする
のをなぜ許すのでしょう?

生まれつきの歪んだ性格、生い立ち、病気や障害のせいであれ何であれ、その人がそう
いう人間でそういう行動をせざるを得なかったのを認めるなら、さらに一歩踏み込んで
その人がそういう人間でそういう行動をしてしまう許可を自分から与えるなら(既に実際
に行動してしまっているのですから)、相手の言動を先導する力を自分が発揮し、しかも
責任は全て当人に帰し、自分の過ちでは全くなくなります。
      
           *

あらゆる存在(自分自身を含め)に対する裁きや非難を一切放棄するには、自分の人生の
価値が外からは揺せない確固とした土台に基づいているのを、自分自身に対して明らかに
しなくてはなりません。
 
           *

自分の思い通りに周りの人(達)が動くのが、または自分の期待を裏切らない周りの人(達)
の在り方が、自分の人生の目標でしょうか?

           *
         
自他に対する悪感情や否定的な反応を許す(手放す)には、自分(達)に害を与えた
相手の生き方と自分の生き方の境が見えなくてはなりません。

その人(達)はその人(達)として生きる域があります。自分は自分として生きる域が
あるのです。

それぞれの人が生きる域間でエネルギーのやりとりや共鳴は可能でも、自分の側から
明け渡さない限り、越境して生きる主体を侵害するのは本来不可能です。

人は誰もが、自分として生きる権威と力を有しているからです。

           *

自分(達)に害を与える人(達)の生き方を自分の生き方として取り入れ、自分の人生を
放棄してしまうのが、復讐や仕返しです。その人(達)はたとえ自分が許しても、相応な
罰や結果を身に負わざるを得ません。

また許すのは、忘れる事でもありません。忘れなければ、たとえ許しても同じ事を繰り返す
結果を招きません。

           *

人は他の人を誰も救済出来ません。しかし、癒しは出来ます。それには祈りが最も効果
的でしょう。まず自分、そして相手が今ここでこの様に生きているのを、生かされているの
を祈りにおいて感謝すると、生命の源にじかにつながります。生命には自他の区別がない
ので、生命の源は相手と自分の双方の内から働き、それぞれの必要に応じて癒します。
          
           *

何よりも自分自身との関係を癒すには、時には害を与えた人(達)と距離を置いたり
間合いを取るのが必要でしょう。さらには、その人を自分の人生から退場させる事も
必要かもしれません。

その人(達)を否定するのではないのです。その人(達)とは全く別な生き方をその人(達)
とは違う場で行うのを選ぶだけです。自分が自分らしく生きるのを大切にするだけです。

           *

無償の愛は、自分自身に対してから始まります。

追記
posted by kako at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

癒し

healing1.gif

                         内から出るものが 癒すので

                         外からはちょっと手助けだけ

                         手を添え 笑顔で 居るだけ

                         時を一緒に 刻む 眼差しに

                         どれ程励まされてきただろう



posted by kako at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

楽しい

joy.gif
posted by kako at 09:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

信頼する

trust.gif
posted by kako at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心から

love_you.gif
posted by kako at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

一つの祈り

a_prayer.gif
posted by kako at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

非難された体験の処置法

サージ・カヒリ・キングが彼の近著 "Healing Relationships"で書いている、非難された体験
の処置法を紹介します。

「自分の内外から非難された状況の感じ方をじかに処置するので、多くの場合たいていの
人に効果がありますが、トラウマになっている場合はあまり効果がありません。

       ※トラウマになっている場合は、ダイナマインド(DMT)が効果的な方法の一つです。
        ダイナマインド(DMT)については、こちらを参照してください。
pierrot.gif
    1.非難された時の状況を思い出してください。

    2.あなたを非難している人(自分も含め)の頭から滑稽な触覚が伸びるのを想像して
      ください。

    3.その人がピエロの服装をしていて、サーカスの音楽がBGMで聞こえてくるのを想像
      してください。

    4.状況を出来るだけ馬鹿馬鹿しく、取るに足らないものに想像(創造)して、この状況
      に対する自分の感じ方が変わっていくのに気づいてください。

                               ※進行中の状況にも適用出来ます。

                    ☆

【バリエーション】

   1.非難された時の状況を思い出してください。

   2.その状況を氷板かガラス板の中に封じ込めてください。

   3.手にハンマーを持っているのを想像し、それで氷板かガラス板を粉々に叩き割って
     ください(感情を込めたジェスチャーで)。

   4.氷板にしたのならば、それが融けて蒸発してしまうのを想像してください。
     ガラス板なら欠片をゴミ箱に捨て、さらに誰かに持っていってもらってください。
     そして、この状況に対する自分の感じ方が変わっていくのに気づいてください。」

      p33, "Healing Relationships" by Serge Kahili King (Hunaworks, 2005)

              ( )の中および※の部分は訳者が加筆(M. Hayashi)
                  
posted by kako at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

花の在り方

a_flower.gif


                  野の花がどのように育つのか、注意してみなさい。

                  働きもせず、紡ぎもしない。

                  しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、
                  この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。

                  今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる
                  野の花でさえ、神はこのように装ってくださる。

                  ましてあなたがたにはなおさらのことではないか、
               
                  信仰の薄い者達よ。

                                 (マタイによる福音書6-27〜30)
posted by kako at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

花咲き方

a_truth2.gif

                 踏まれたことがない 花は 大地の香りを 知らない

                 落とされた どん詰まりが 草原と 知っているから

                 ここで 光っている 芳しい たくましさに 打たれる

                 永遠がどれ程 近寄って 微笑むかを 見つめるのが 

                 解かれた 葉脈を流れて 陽射しが射止めた 本物だ

               
posted by kako at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

心語り

heart_talks.gif

            舞い上がった心 不案内な高み 

            戸惑って ふともらした 口癖は

            心ない口に 謝罪だが 天地も
                
            私も 心の本性 ひぃらり 空に

            解けたと 祝いの呪文 アロハ!

              
posted by kako at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の心象

an_image.gif

最近沈みがちだった私の心は 航さんの五行歌の力に励まされて 舞い上がりました

たくさんのマハロ そして アロハを お送りします

航さんのブログは、http://lotus2000.air-nifty.com/skynote/です。
posted by kako at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

「黄門様もどき」

「世間、親、兄弟、親戚」といった印籠をかざし、頼みもしないのに意見し、裁きを下す人が
あちこちに出没しています。これらの人を私は「黄門様もどき」とこっそり呼んでいます。



サージ・カヒリ・キングが彼の近著”Healing Relationships”の中で、次の様に書いています。

     「恐れて行動すると、恐れが増強します。非難されない様に何かをすると、
      人生が非難されるという恐れ一色に塗りつぶされてしまいます。そうなると、
      自由に生きられません。自分で選んで行動しなくなるのです。自分の外から
      ご主人様が命ずる通りに動こうとします。今こそ、自由を取り戻す時です。
     (違法行為をしない限り)誰もあなたを裁けません。親も他の誰も裁けません。
      無意識かそうでないかに関わらず、多くの人があなたに対して親の役割を果た
      そうと、裁こうとしたり裁くのが当然にように振舞います。」



自分がそうさせない限り、誰も裁けません。勿論本来神は裁きません。



私はとかく「頑固」「思い込みが強い」「馬鹿にしている」「あんただけ一人でつっぱって
逆らっている」などと、非難され続けてきました。それでも私は自分のやり方で精一杯
周りの人々と自分を愛し、世話をし、大切にしているのを、自分自身に認めてきました。

それは、天地だけではなく、必ず誰かが見ていて支えられているからです。「あなたは、
あなたのままでいい」と、言葉あるいは無言で愛が心に響きます。



とっても、有り難いです。



それでも多勢に無勢、常に背水の陣、必死の思いで、肩をいからせながら、足がくがく
させて一日一センチでも前へと這いずり、ののしりを耳に入れず、あざけりの目つきなど
見たくもない。なのに、「正論」の怒鳴り声が波の如く寄せては返しています。

「私のやり方が気に入らなければ無視して、ご自分たちで好きな様になさってください」
というささやかな願いは踏みにじられ、「任せる」「返上する」が堂々巡って日々が回転して
います(遊園地のメリーゴーランドBGMでも流そうかと思う程に)。



さて、私の「黄門様もどき」苦肉の対処法を一つ紹介したいと思います。試行中なので、
皆様からご感想を頂けますと真に幸いです。



「分りました、おっしゃる通りにしましょう」と答えるまでつめよられてなじられる時には、
相手が望む通りにオウム返しに言います。その時欧米では(少なくとも私が知っている)、
左右の人差し指の上にそれぞれ左右の中指を重ねて輪を二つ作ります(イメージでも
OKです)。

これは、天地に「今言っている事は、本心でありません」と、サインを送っているのです。

相手が気が済み立ち去ったら、後ほど本当に伝えたい事や言いたい事を相手に対して
宣言します(声に出せなければ心の中で、あるいは相手に渡せなくても書き出して)。



言葉や文章で直接宣言すると勿論相手は、怒ります。「騙された」「裏切った」「あんた
のために時間を費やして、話してあげたのが無駄だった」「心が通じない」などと言って、
激怒するでしょう。

でも、天地はしっかり受けとめています。

こちらが求めてもいないのにその人(達)にとっての「正しさ」を押しつける事自体が、
もともとルール違反なのです。

もっと楽しく肯定的にイメージの力を用いた「黄門様もどき」対処法を考え出そうとして
いますが、今のところ皆目浮かびません。皆様からお知恵を拝借できましたら、誠に
幸いです。

アロハ & マハロ!


追記
posted by kako at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

祝福する

フナでは、祝福が関係における調和と癒しを生む最高の方法と、教えます。

祝福の基本は、次のように理解されます。

1.感嘆する;
     「何て素敵な笑顔だろう!」「知識が豊富だな!」「周りを良く見ているね!」

2.感謝する;
     「この美味しい食事を作ってくれて有り難い」「暖かい心に感謝しているよ」

3.信じる;
     「楽しい時間になるだろう」「良い旅をしてくださいね」「きっと試験に合格するよ」

4.認める;
     「全力投球している」「最善を尽くしているね」「一生懸命がんばっているよ」

5.歓ぶ;
     「合格してよかったね!」「あなたと一緒に仕事が出来て嬉しいよ!」「楽しい!」



日々祝福する程、さらに多様に、さらに豊かに、さらに鮮やかに広がるでしょう。



祝福は、言葉(文字も含め)で表すのが効果的です。しかし多くの人、特に日本人は、
褒め言葉を受け取るのが苦手です。真正面に向かって褒められると時には当惑したり、
さらには反感意識さえ抱いてしまいます。自分自身を含めた人と調和し、関係を癒す
為の次善策は、心の中で祝福します。



心の中の祝福は、勿論本人以外知りません。しかしその効力は、明らかに現れます。

まず祝福している人の身体がリラックスし、心が穏やかになります(その人の対外的
態度や言葉が与える印象が全く別な場合が多々あります)。

次に、祝福されている人の身体がリラックスして活力が増加します(その人がその場で
気づいても気づかなくても)。

結果的に、その人と自分を含めた全てにとって最高な在り方が生じるでしょう。



祝福そのものが、内なる神からの最高の贈り物です。

追記
posted by kako at 07:52| Comment(1) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

今ここで

life_is_beautiful.gif

        今ここで生きている この身体が 穢れ 醜く 汚いと 裁けるのは 誰だ

        今ここで脈打ってる この鼓動が 歪み 狂い 愚かと 裁くのは 何故だ

        ののしりの矛先が 自分に折れて 胸を突く 痛みは 私のせいだと 責めても

        貴方は 私を映し 私は貴方を 愛する 心が遠ざかっても 愛は投げ出さない

        決めたのは私 選んだのも私 誰もとがめない 枠外した生を悔いなく生きるさ
posted by kako at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

仲間

「仲間」 月乃光司作詞 木林おず作曲ギター演奏

※こわれ者の祭典にて朗読
 ギタリスト木林がパンク風のアレンジで演奏して
 詩絶叫を行う

七輪で死ぬ前に僕たちを見てくれ
練炭で死ぬ前に僕たちを見てくれ

共同体には自分でできない第一歩を踏み出させる力がある
インターネットで知り合った見知らぬ者同士が
死んでいく共同体として、車の中で一酸化炭素にまみれる前に

地球は太陽を回る車のようなものだ
この地球という車の中で
死ぬことができない者同士が
もがき苦しみながらも、生きていく共同体を作ることができたら・・・

僕たちのメッセージは届かないのかもしれない

でも、僕たちもあなたと同じように、
この地球という車の中で
今も、もがき苦しみながら、生きていく「仲間」で
あることさえ伝わればいいと思う

僕と同じ匂いを感じる人達
それは僕の仲間だ
僕と同じ「生きにくさ」を持つ人達
それは僕の仲間だ

手首に傷のある女の子
僕の仲間だ

ひとりぼっちの部屋、見つめるのはインターネットだけの少年
僕の仲間だ

精神科病棟、外来の待ち時間に孤独を見つめる人達
僕の仲間だ

全国100万人の「引きこもり」の皆様
僕の仲間だ

日本全国200万人の「アルコール依存症」の皆々様
僕の仲間だ

仲間、仲間、仲間、仲間
仲間がいれば、僕は生きていける

仲間で、傷を舐めあって、傷口をほじくり回して、
傷口をつつきあって、流血して、大流血、
血と汗と涙を流しながら、生きていこう仲間



足に釘が刺さっていて動けない
道ばたで倒れて、ひとりぼっちで泣いていた
誰も足の釘を抜いてやることはできない
痛みを取ってやることはできない
でも、僕と同じように足に釘が刺さった仲間が
「俺も痛いんだ! でも一緒に這っていこうぜ」って言ってくれたら
僕も前に進める気がする。
痛みながら、這っていこう、1日、1センチずつの前進だ

悲しみの嘔吐、過食症の女の子
僕の仲間だ

幻聴、幻覚、妄想、全世界、8000万人の統合失調症の皆々様方
僕の仲間だ

不潔恐怖、対人恐怖、視線恐怖、自己臭恐怖、先端恐怖、醜形恐怖、広場恐怖、強迫観念パニック障害、全宇宙、5億人の神経症の皆々様方
僕の仲間だ

脳性マヒ、ボーダーライン、解離性障害、性同一性障害
僕の仲間だ

閉鎖病棟、鉄格子を越して僕と同じ空を見上げる人達
僕の仲間だ

仲間、仲間、仲間、仲間、仲間

仲間がいれば、僕は生きていける
仲間で、傷を舐めあって、傷口をほじくり回して、傷口をつつきあって、流血して、大流血、
血と汗と涙と鼻水とよだれを流しながら、

生き抜いていこう仲間

ひとりぼっちでずっと生きてきた
生きることができない、死ぬこともできない
人が怖い、だけど孤独に苦しんでいる、それが僕だった
僕と同じ心を持つ人達がいることに気付いた
「生きにくさ」を共に分かち合っていこう、仲間
仲間がいれば、僕は生きていける、仲間

(月乃光司さんの6月13日付け日記から転載させて頂きました)

月乃光司さんの日記は、http://www5.diary.ne.jp/user/502228/
月乃光司さんが主催する「こわれ者の祭典公式ページ」は、http://niigata.cool.ne.jp/cat_girl/koware/index.html
新潟お笑い集団NAMARAのブログは、http://blog.livedoor.jp/namaraniigata/

posted by kako at 05:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

生命の風景

a_landscape.gif
posted by kako at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

秘訣

only_love_works.gif
posted by kako at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。