2005年12月13日

アウマクア

aumakua.gif


ハワイの人にとってアウマクアは先祖の亀やイルカ、梟やオットセイ、さらには火山の神であるペレなどの場合もあります。

人とだけではなく動植物や自然ともアロハの関係を保ち、敬意を払います。

アウマクアは、一人ひとりの内なる神でもあります。

内なる神って、未来の自分ですよ。

いつか、多分・・・の、ではなく、「すでにそう在る」未来の自分です。

未来の自分が今ここで支えてくれて一番心強い味方になります。気心も知れていて安心します。

アウマクアとコンタクトするには、心の中で呼びかけるだけで十分です(「アウマクア」と三回繰り返すと良いでしょう)。

「アロハ!、マハロ!」を加えると、あなたのアウマクアは必ず答えます。

アウマクアがアロハで集まると、ポエ・アウマクア(Po'e Aumakua)と呼ばれます。『偉大な聖団』です。

私のアウマクアはポエ・アウマクアの一員なので、あなたのアウマクアとも仲間です。あなたのアウマクアも一員なのですから。

フナでは動植物や鉱物、建物や場所、全ての現象や出来事に意識があると考えますが、アウマクアはそれら全ての意識ともつながっています。

自分のアウマクアに呼びかけると周りの全ての存在と響き合え、豊かでダイナミックな生活です。毎日、アロハ大交響曲の演奏が繰り広げられるのです。

posted by kako at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、HONOLULUの水族館に行きました。

動物園と同じようにみんなよく動きます*
HAWAIIってほんとに凄いところだなあ〜〜としみじみ。
そして水族館の音声による説明がとっても丁寧で
真剣に海や海の生物を守ろうとしている姿勢や熱意に感動しました。

そんな中、ビデオが流れていて
「アウマクア・・」という声に「ん?」説明を聞いてみると
サメは古代HAWAIIANにとって
アウマクアの象徴と言われていたそうです。
食べるなんてもってのほか?!
・・でも、今は「フカヒレブーム」で
ヒレだけとって捨てちゃうこともあるのだそうです。

水族館には、たくさんの種類のサメが元気に泳いでいました。

自分のアウマクアと同じように
他の動物や植物のアウマクアも大切にしたいですね*
Posted by Kei Laule'a at 2005年12月13日 10:27
Kei Laule'aさん、アロハいっぱいの
コメントをありがとうございます。

サメがアウマクアの家系にとっては
特に、ヒレだけとって捨てられちゃう
なんて、耐えられないことですね。

私はフカヒレを味わったことがなくて
(味わえなくて?!)よかった!

人間は動植物から生命を頂いて生きて
ますが、感謝するのをすっかり忘れ
てしまっている時がありますから、
気をつけなくては・・・

マハロ!


Posted by みちっち at 2005年12月17日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10604758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。