2005年12月19日

ラア・ケア その1

               laakea.gif 
ご自分の内に、ラア・ケア(La'a Kea)と呼ばれる聖なる光があるのをご存知ですか?

アロハの光で、内外の調和を取り戻して癒します。

使い方を一つご紹介します。

まずいつものゆっくりで深い呼吸(ピコピコ)をしてください。

「私の聖なる光よ、私を包んでください」と言ってみましょう(声に出しても、出さなくてもどちらでもOK)。

ピコピコを続けながらしばらく待ってください。

ご自分の周りの変化に気づかれましたか?

とても繊細ですが、心で感じられますよね。

無色透明ですか、かすかに色がついていますか?

無色透明な場合は、心身共にクリアーなのでしょう。色がついている場合は、色が何かを示しているか、ご自分本来の色かもしれません。

この聖なる光はいつでもどこでも使えます。特に周囲との調和や癒しが必要な時、ご自分をこの光りで包んでみてはいかがでしょう。

意識的に色をつけると、光の働きが専門化します。
例えば
白・透明あるいは虹色は、調和(特に)
朱・ピンクは、鮮明(特に集団での意思疎通)
オレンジ・桃色(ピンクの青みがかった色)は、
集中
黄色は、確定(動揺をしずめ思いを定める)
緑は、祝福(愛のメッセージ)
紫は、援助
黒は、吸収(善悪の意味を超えてエネルギー自体を)
灰色は、中和
・・・すると、言われています。

どうぞよろしかったら試してみてください。ご感想をお待ちしています。

ぴかぴか(新しい)La'a Keaは、いわゆる「白い光で守る」発想とは異なります。「守る」という発想は恐れが前提なので、しばしば恐れが増加する結果を生じます。

私たちがLa'a Keaを使うのは、「聖なる光で調和し、癒す」為なのをもう一度強く述べましょう。
posted by kako at 06:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて*アウマクアは素敵に導いてくれるのでしょう*

来春発売のpost card book のタイトル・・一度決めたのですが、なんとなく・・・?で、ずっと「待って」いました。
今日、新たな気持で「よし、変えよう!」と思い立つことがあり、まずは日課、ここを訪ねたら「・・あ、これだ。」となりました。
「ラ’ア ケア の ひかり」にしようと思います。

Laule'a「大いなる幸い(歓び)と豊穣なる実り」を詠うのと同じように、それぞれの「内なる光」を詠いたいと思います。

「み」さん、ありがとうございます**

ちなみに、私の「La'a Kea の光」は,
ほんのり白くてキラキラのラメ?入りです(*^_^*)

Posted by Kei Laule'a at 2005年12月19日 17:36
み さん
自分のブログたくさん思いをよせると消えてしまいます。関連した メッセージが入っています。
アウマクアは 正直なんですね。 いつもありがとうございます。^〜^。。。
Posted by kapi at 2005年12月19日 22:05
Kei Laule'aさん、
毎日ここを訪ねてくださって、嬉しいです!

post card book、素晴らしいタイトルが決まる
でしょう!出版がとても楽しみです!!!

お名前と同様、Kei Laule'aさんのLa'a Kea
に心から敬意を表します。

kapiさん、
たくさんのアロハの響きを宮古島から贈って
くださって、ありがとうございます。

Kei Laule'aさん、kapiさん、
mahalo a nui loa!
Posted by mi at 2005年12月20日 04:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。