2006年01月13日

フナについて

フナは、ハワイを含めたポリネシアの伝統文化の一つの呼称です。

フナの呼称について様々な論がありますが、サージ・カヒリ・キングが
アロハインターナショナルHPの記事「Huna And Hawaiians」でフナの
起源について書いています(和訳はこちら)。

フナは、七つの原則とアロハ精神に集約されます。それらがフナの奥義で
ある「今・ここで、隠れている聖なる在り方が明らかになる」を基盤にして
生きる指針だからです。

【フナの七原則】
      1.Ike:世界はあなたが思う通りに在る
      2.kala:限りというものはない
      3.Makia:エネルギーは意識が向かう方に流れる
      4.Manawa:今が力の時である
      5.Aloha:愛するとは共に幸せで在ること
      6.Mana:全ての力は内から出る
      7.Pono:効力が真実の尺度である

【アロハ精神】
     あなたが望む事を現す全ての者(存在)と全ての物(在り方)を
     祝福する

            (『アロハのピンク小冊子』をご参照ください)

フナには戒律や序列はもちろんの事、定められた教義や経典などありません。
フナは単純で素朴、自在で自由な哲学です。

icicle2.gif

雪南東の窓のつららが伸びています。変化が著しい今日この頃、つらら
からしたたる雫のリズムに呼吸を合わせて、ちょっと息をついています。
(先端まで撮る為に身を乗り出すと落ちそうな程伸びているので、先っぽは
省略させて頂きました 悪しからず・・・)



posted by kako at 08:39| Comment(5) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハワイの謝り方は凄いですねぇ・・・

よっこらしょと道を緩めちゃうんですかぁ!
Posted by mi at 2006年01月13日 12:00
はい!
ありがたい 教え さっそくメモします。
ありがとうございます。

「つらら」すご〜いですね! 美しいです。

^〜^。。。
Posted by kapi at 2006年01月14日 11:09
kapiさん

「つらら」現在もっとすご〜いです。

成長中!

叩いてもびくともしませんです!

Posted by mi at 2006年01月14日 13:40
おお〜〜

つららさん すごいぞぅ〜

またUPしてくださるとうれしかったり・・・

ミヤコにはありませんから 新鮮です。

Posted by kapi at 2006年01月14日 20:01
あっ いま つららさんのその後を拝見しました。

すごいな〜 ぴかぴかだ〜 冷たそうだ〜

美しいフォルムですわっ!

ありがとうございます。
Posted by kapi at 2006年01月14日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11638776

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。