2006年01月15日

成長

icicle1.1-15.gificicle2.1-15.JPG

雪成長過程は1月13日と1月14日の追記をご覧ください。

午後4時のつららのクローズアップです
icicle_close_up.1-15.jpg
posted by kako at 07:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
必死の撮影・・・・

散歩中の方が吃驚!
Posted by mi at 2006年01月15日 07:48
凄い!

これが落ちたら頭に刺さりますか?
ズブッと+
Posted by nori at 2006年01月15日 09:52
つららよ つらら〜
ララララララ〜♪

Nani Nani。。。

Posted by kapi at 2006年01月15日 10:46
つららの下は雪なので、頭ごと雪に埋ま
ってしまうでじょうぅ〜〜〜

雪は人助けもするのでじゅうぅ〜〜〜

いくつもの水滴が凍って溶け、溶けて凍る
のを繰り返しながら地に向かってつららが
伸びていく力に圧倒されます。

只今デジカメさんがお暇をとっているので、
銀色に内から輝くつららの存在感をおすそ
分け出来ないのが残念。

自然は凄い!
Posted by mi at 2006年01月15日 11:13
ツララももキレイだけど、その向こうに見える
空のキレイなこと・・
空の面積が狭い東京は損してます。
自然にかなう物無し。

Posted by nori at 2006年01月15日 11:24
自然は人にとって驚異でもあり
脅威でもあり・・・

まっすぐつららを見つめていると、
内から沸く力と美に打たれます。

つららのお陰で「力説」気味の肩が
ゆるんで、本来のなで肩に戻ったの
が、有難かったですぅ〜〜〜〜

カウアイのハラウにも北国のマナ
を少し届けることも出来たようで・・

良かった!

マハロ & アロハ
Posted by mi at 2006年01月15日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。