2006年01月17日

アカ

              leaf_aka.gif

フーナーの重要な概念の一つであるアカについて説明します。

アカ(Aka)はハワイ語で、「影、反映、類似、イメージ、本質、明晰、胎児、透明さ」などを意味します。

アカはあらゆる物体の周りを取り囲み、そして浸透し、物体の鋳型としてのフィールド、いわゆるアカ体を形成しています。

(オーラはアカ体にマナが充電されたものと、理解されます)

アカ体は生命エネルギーを媒介します。ですからアカ体の調和を保つなら、身体と精神の健康が保たれます。

(最も有効にアカ体の調和を保つのが、アロハです)

アカ体には記憶が貯蔵されています。無意識の自己であるクは、アカ体に接触して記憶を探し出ます。

(「アカシック・レコード」という語にはアカの語根が含まれています)

全ての物体や存在は、アカ体のネットワーク(アカ・ウェブ)でつながっていて、それを通して情報収集や意思伝達出来ます。

寝ている間は殆ど無意識に、そして訓練を受けた者は意識的に、時には偶然に、アカ体は身体から離れてアカ・ウェブを旅します。

(生命体として維持されている間は身体とアカ体を「銀の糸」が結び付けています)。

アカ体の重要な働きは、思考を現象化する事です。

「ある思考によるイメージが一般的なアカ体に放射されると、その思考の明確さ、エネルギー密度、そして思考の期間によって何らかの効力を生むのをカフナ(師匠)は教えます」と、サージ・カヒリ・キングは述べています("Mastering
Your Hidden Self")。

出来るだけ頻繁に、出来るだけはっきりと、自分が望むイメージをクに示す時無意識の自己であるクがそのイメージに従って言動や感情的、精神的反応をするだけではなく、アカ体がそのイメージを物理的世界に投影するのです。

アカ力をアップさせる練習を二つ紹介しましょう。
第一は、アカを見る練習です(以下サージ・カヒリ・キング著”Mastering Your Hidden Self"を参照)。

真っ黒か真っ白のフェルト(影が出来ないので最も適する)の上に指先を広げて片手をかざします。手をかざしたら、指の間で、指先の周りをじっと見ます(指と指の間、フェルトや手の上ではありません)即座、あるいは数分後、とてもかすかな霞がかかった光が指の周りに見えてくるでしょう。指先はアカ体が最も密度が濃い箇所です(指の20センチぐらい先を見てから指先の周りをみると、指の周りの霞の様な光がより鮮明に見えるでしょう)。

二番目は、アカを感じる練習です。

両方の手のひらをしばらくこすって、20センチから50センチ程離して保ちます。両手を少し近づけたり、離したりします。見えない風船を押している様な弾力を感じるでしょう。それがアカです。

黒ハートフーナーではアカ・ウェブでのつながりをとても大切にします。

一度アカの糸でつながると、アカ・ウェブに永遠に(時間のない世界ですから)記憶が保存されます。その記憶が自分が望む通りでなければ、自分が望む通りに変えて、今・ここで新たに経験し直して記憶を創ることが出来るのです。

記憶を消そうとしたりつながりを断ち切ろうとする程、痛みが深く入り込み逆につながりを深めてしまいます。

どのような関わりも生命と生命の出会いなので、無視したり否定して無益にエネルギーを閉じ込めるより、一度見据えて受け止め、それを自分が望む様に変えて、記憶を今・ここで新しく創り変えられます。

自分ひとりでは大変な場合は、私たちも出来る限りお手伝いさせて頂きます。どうぞご連絡ください。(1-18, 2006)
posted by kako at 16:25| Comment(11) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さい頃から手の平中に感じていた物が
アカだったんですね。
目に見えない風船で遊ぶのが今でも好きです。

アカ・ウェブも名前こそ知らなかったけど、
昔から使っていましたよ。
遠くに離れている友達と情報の共有をこれで
やってました。(I get so)
いや、友達以外とも。
Posted by nori at 2006年01月17日 19:43
動物社会では、このアカって非常に顕著ですよね。
(人間も動物だけど・・・)
江戸社会にもアカ・ウェブがあったんですよ。
Posted by nori at 2006年01月17日 22:46

ふわ〜〜*
おもしろ〜〜〜〜〜いI!!!!
Posted by Lei at 2006年01月17日 23:04
miさんすごいですね〜*
なにげにリンク紹介文を変化したりするって
*さすがお師匠さん!!!*
Posted by Lei at 2006年01月17日 23:41
日常生活で特に子供たちや動物が自然に、
「遊び」で、している事の中にいっぱい
「秘密」が隠れているのですねぇ〜〜

アカ・ウェブはカナロアの目では八方向への
放射状の線と四つの同心円で表わされていて、
マナとアロハを象徴しています。

カナロアの目の模様は古来では秘儀として伝授
されたのです。

「アロハで響きあうと最もマナが働く」のを知って
毎日の生活で用いるのは、フーナーの奥義なの
です。

実はアカの説明をインターネット上でするのを
躊躇していたのですが、公開することになりま
した。

今私たちにまで、この大切なことを何千年にも
わたって伝え、発展してきてくださった先人に
謹んで敬意と感謝を表します。
Posted by mi at 2006年01月18日 05:44
堀口ケイさんがサイトの1月16日付diaryで
紹介してくださったダライ・ラマの2006年の
メッセージの大きさ、強さ、豊かさ、そして
何よりも愛の深さに打たれました。

堀口ケイさんのサイトには、このブログの
「お気に入りリンク」から入れますので、
読まれる様にお勧めします。

アロハ & マハロ
Posted by mi at 2006年01月18日 09:24
     


miさん、Mahalo*
みなさんへ、Aloha *
Posted by Lei at 2006年01月18日 13:12
miさん

いつもすばらしい文章で私に学ばせて下さって
ありがとうございます。前にも書いたとおり
知識の詰め込みすぎで、ただ今整理中です。

本当に本当に感謝します。
ゆっくり時間をかけて自分のものにして行きたいとおもいます。マハロ
Posted by yuka at 2006年01月18日 15:30
yukaさん

どうぞご自分のペースで・・

偏西風の逆風が流れを加速してアロハで
響き、私もちょとおぉ〜〜〜という感じ
です!

マハロ & アロハ
Posted by mi at 2006年01月18日 18:16
流れが速い速い!BIGウエ〜ブだ〜 おお〜
ビュ〜ン ビュ〜ン !
眠い 眠い  いやいや よし!ごそごそ・・・
すっかり遊んでスミマセン・・・
特長です・・・
ALOHA!!!
Posted by kapi at 2006年01月20日 12:59
kapiさん

フーナーで一番有名な英雄であるマウイ
(島の名前にもなっていますが)は、
トリックスターでもあって、遊び心が
豊かだそうです。

遊び心はフーナーの担い手の特長でも
あるのですねぇ〜〜〜

ただ、アカ・ウェブでのやりとりは
慎重に謹んで行ない、大切にしたい
と思うのは、kapiさんと私も同じ
です・・
Posted by mi at 2006年01月21日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11814602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。