2006年01月21日

語り

a_talk.gif


カナロアの眼で見ると つららと雪が 木の枝が 語っています

           
【関連する記事】
posted by kako at 09:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜きなつらら 集まっておお〜きなつらら

みえこ 先生!
FU-NAに出会えて 本当にうれしい。
みなさんがいてくださるから この場を借りまして
改めまして ありがとうございます。

HAWAi'i なんて きもちのよい 響きでしょう。
また 震えました!!!
アロハ!マハロ!
Posted by Kapi at 2006年01月21日 11:40
kapiさん、

お願い「ねえさん」にしてぇ〜〜〜

皆様、集まって・・・・おおきい!

ありがとうございます。

昼間から泣き上戸!

アロハ! マハロ!
Posted by mi at 2006年01月21日 12:50
miさん

白い世界の写真ですね。寒いはずの場所が
私には優しい暖かいものとしてつたわります。

やっと2006年さんに馴染んできました。
波に挑めそうな気持ちに平静になれてきました。
少しずつ紐解いていけそうです。

私の原点の海と皆さんのアロハがどんなときも
支えてくれているのだと再認識。
すべてと手を取り合っているようです。

書きながらきゅうにうるうる・・・マハロ
Posted by yuka at 2006年01月21日 13:45
yukaさん

波が大きいと、一人でなかなか乗れなく
ても、みんなで支えあい、励ましあって
みんなで乗れるのは、素敵な事だと、
私も再確認というか、感激中というか、
うるうるしながらボーっとしています。

もともと緩みがちの頭のネジがあっけら
かーんと開いてしまいました・・

その分お陰さまで、アロハの響きが遠く
に広がりながら、内にも深くしみ入るの
を実感できます。

一人ひとりくっきりと自分で在りながら、
みんなで、全てと手を取り合っていける
のは何よりも素晴らしいです!

アロハ & マハロ
Posted by mi at 2006年01月21日 15:02
うぉぉ〜ん 私は野生性が強いので このような 参加になってしまいます。

このような すばらしい中に囲まれている この幸福感慨無量です。

大きなサーフボードに乗らせていただいております!

わたしは みなさんとこのピュアさを 分かち合い
満たして 満たして 溢れさせたいです。

いつも ありがとうございます。
アロハ!マハロ!
^〜^。。。
Posted by kapi at 2006年01月21日 19:27
また うるうるしてきました。

少し波待ちしていたのにも意味がありましたね。

こんなにも愛を感じられました。マハロ 涙涙

大きなサーフボードは乗り心地最高!

みんなの手は暖かい。幸せ〜

Posted by yuka at 2006年01月21日 20:05
わふぉ〜〜〜(ナンダ?!)

私は気流乗りのパイロット!

ラフな操縦で教官たちをうならせたもの
です!

今は皆さんからの大きな愛に支えられて、
ハッピー・フライト中・・

たくさんマハロ!

Posted by mi at 2006年01月22日 06:23
ALOHA!

うひょ〜い ←(すぐに 反応・・・)

空もいいですね。

MAHALO!
Posted by kapi at 2006年01月22日 08:17
海も空も自分の意思で乗れるんだ〜

そうだそうだ・・・自分次第なのだ
ハッピーフライトに私もエイッ!
Posted by yuka at 2006年01月22日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。