2006年01月23日

輝き

glow1.gif

          周りの紅に染まらず

     七色含んで 内からあふれた輝きに

           星の誕生を見る
        
          
posted by kako at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
miさん

私は私らしく。私は他の誰とも同じではない。
だからいい。私の中の気づかなかった原石を見つけてあげようと思います。光が放つように磨いてあげようと思います。

空を見上げることが多くなってきました。
空に飛びたくなったのかな。宇宙を感じます。

海と空と自分の距離が近くなってきたのでしょうか?やがて繫がる気がします。
アロハアロハアロハ
Posted by yuka at 2006年01月23日 18:35
やがて つながる気がします。と書きましたが
やがてがるになっています。

つながるって打つといつもおかしくなる??
Posted by yuka at 2006年01月23日 18:38
yukaさん

このブログは時々怪現象が起きるんですよ?!

文字化けは、コンピューターのプログラムバグ
でもあるでしょうが、時にはクからのサインで
もありますよね・・

私も空を飛びたい!

グライダーは北海道では冬の間は飛ぶのが
難しいのですが、日高山脈超えでフライト
した友人もいるのですよ・・飛びたい!

yukaさんはグライダーなど必要なく、心で
既に空に飛んでいらっしゃるじゃないです
かぁ〜〜〜

すごいな!
Posted by mi at 2006年01月24日 04:53
Aloha!

2005 10 19 の日誌の
E ala e,kala ika hikinaのチャントは ステキですね 
わたしも早速してみようと思いました。
チャントは繰り返し2回だったり3回だったりする場合がありますね。
8回の時はないのでしょうか?

ps・ すこしずつ フナの学びを引き出してわたしなりに
実践していけるようにスペースが空いてきました。
本日 Am 1:00 ラケアの光が円にそってゴーと胸の前で起こりました。
腕をグルングルンしていて目が覚め おきました。
ラケアはいつも すごい速さですね。

マハロ!
Posted by kapi at 2006年01月24日 05:30
kapiさん

朝日へのチャントをなさっているのですか、
嬉しいな!!!!

せっかくのご指摘ですから、今日のブログ
で朝夕の両方を紹介しますね。

ありがとうございます。

チャントの回数は正式には7回だと思い
ます(ただ長いチャントや時間が限られ
ている場合は多くても3回でしょう)。

フーナーでは4は生命を象徴しますので、
8と共に大切な数ですが、なぜかチャント
の回数としてあまり使われないようです。

kapiさんのラア・ケアは速いんですねぇ!
勢いがあるからでしょうね・・

一層力を発揮なさっていますね!!!!
Posted by mi at 2006年01月24日 06:00
ありがとうございます!

チャントの7回は節ごとにくりかえしするのでしょうか?
一度 全部詠い終わってから 7回するのでしょうか?

7回以上は 多すぎるのでしょうか?

わたしは回数ばらばらなんですが・・・

この赤いのを見たときに お庭にある葉なのかな?とおもい終わらせていましたが

でも 7色とかいてあり 石を感じてました。
繋がりも強く感じていました。

月長石は太陽石なんですね

わたしのいつも側にいてくれるローズクオーツのとなりはいつも 日長石(ムーンストーン)もいてくれます。

この2つが 今のわたしのもっとも側にいてくれます。

太陽の石と月の石 すて〜きじゃ〜ぁ〜あ〜りませんかぁ〜〜〜 

ps・太陽石は脊柱の不調にいいと 載ってました。
   いいですね。

アロハ マハロ
Posted by kapi at 2006年01月24日 15:40
チャントはハラウや個人で全く異なった
やり方をする事があるので一概には言え
ないのですが、節より一塊ずつ繰り返す
と思います(節を2回繰り返すのは、
複数の人で唱えたり伴奏者がいる時、
特に即興の際にはどっち方向へいくよ
・・という指示で、決まっている場合
には合図になると思いますが・・)。

7回以上する事は正式にはないので
しょう(私は聞いた事がありません)。

現在多くの場合、正式でも長いチャントは
一回だと思います(古代は真夜中から次の日
の明け方ぐらいまで儀礼をするのが珍しく
なかったので、長いチャントも7回繰り返せ
たのでしょう)。

練習の時は何回しても大丈夫ですよ。

日長石はサンストーンで、月長石はムーン
ストーンじゃないでしょうか・・

それぞれの石には効能がありますが、その
人に合った石がが大切で、全ての人に同じ
効果が出るとは、限らない様です。

Posted by mi at 2006年01月24日 16:17
ありがとうございました。
チャント 心して詠ませていただきます。

石の名前は間違わないようにと思ったら まちがいました。石もその人 その人の石なのですね。

マハロ
Posted by kapi at 2006年01月26日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。