2006年01月26日

ロミロミ

                 sflomi1sm.jpg(c)Aloha International

ロミロミは、フナの技術であるカラ(Kala)の重要な一部です。

カラとは、「その表面的な意味は『緩める、解く、解放す、やり直す、許す、謝る;主張する、言い渡す;悪い影響から自由にする』」です。コード(暗号)の意味は、『人生の歩みにおける雑草を刈り取る』です。雑草は、フナではコンプレックスのシンボルです。」
   ("Mastering Your Hidden Self" Serge Kahili King, 1985)

コンプレックスは通常劣等感などと考えられますが、ここでは人の一連の考え方や感じ方、物の見方、態度や反応の仕方を意味します。

人は思考や態度のパターンが固まってしまうと、筋肉の緊張を伴ってエネルギーの停滞を生じます。

ロミロミは、生命エネルギーのマッサージなのです。

ロミロミは、身体だけではなく感情や心のしこりをも解きほぐすので、受ける人は本来の自分らしさを一層発揮して生き生きとした暮らしをより発展します。

古代における(テンプル式)ロミロミは、「愛なる手」によってアロハの響きで行われる聖なる儀礼として、多くの場合特別の人だけが受けられました。

黒ハートコンプレックスは、ある対象や出来事、事項やテーマに関する(例えば
子供に対する)一定の考え方、感じ方、捉え方、態度や反応などを指しますが、健全な場合は見直したり修正して変わっていきます。

優越感も劣等感と同様に、無力感と不安感によって固定化した(無意識と意識レベルの両方かどちらかで)コンプレックスで、それらによってエネルギーが閉じ込められ、(身体的、感情的、精神的な)問題を生じる場合が多いのです。

そこでフナでは固定化したコンプレックスによって閉じ込められたエネルギーの流れを促す為に、カラの技術を用います。

カラ(Kala)の他の方法の一つとしてセルフ・ホオポノポノがあります。
こちら

posted by kako at 06:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
miさん

アロハ
ロミロミは私にとってアロハを表現できるすばらしい
技術です。心身のしこりを解きほぐし本来の自分らしさを発揮する・・・受け手はもちろん施術する私も同じ状態になれました。

本当に生命エネルギーのマッサージです。

もっともっと手からの愛をお届けしたくて
日々成長しようと思います。
古代ハワイアンが神がロミロミと会わせてくれた
ことに心から感謝します。

アロハアロハ
Posted by yuka at 2006年01月26日 08:11
今日私たちが誰でもロミロミを受けら
るのは、古代から大切に伝え発展して
きた方々のお陰だと痛感しています。

yukaさんの素晴らしいお働きに敬意と
感謝を評します。

マハロ & アロハ
Posted by mi at 2006年01月26日 11:38
Aloha ^〜^。。。

数ある マッサージの中でロミロミに出会い
そして フナに巡りあえましたことは
わたしにとって なによりの 宝です。

これから人生の中で わたしなりに アロハを
深めて みなさまと共に繋がり 続けていきたいと思います。

すべてに感謝。

マハロ アロハ 


Posted by kapi at 2006年01月26日 17:04
yukaさん

すみません、漢字間違えました。

改めて敬意と感謝を表します。

あっちこっちでそそっかしくて、
どうぞお許しくださいませ・・

kapiさん

私にとっても宝です。とっても・・

本当に、すべてに感謝いたします。

マハロ アロハ

(共鳴して同じ言葉になってしまい
ました・・)
Posted by mi at 2006年01月26日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。