2006年03月30日

記憶

a_mountain.gif

記憶が小さな動きで暗号の如く 筋細胞しこりに横たわる
目覚めた脳が発する指令で響く 散乱する体に焚書開いた
繰り返しの中で閃き直線が動く 残雪に消えたが固まった
ぬかるみ融け出し石が二個浮く 綺麗と叫び深畝に躓いた
違うと首振る弾みが今日も続く 空うな垂れ闇山に浸かる
posted by kako at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15786711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。