2006年05月29日

親業

pet.gif

   親業はピアレント・エフェクティブネス・トレーニング(PET)の日本語名で、トーマス・ゴードン
   氏が1960年代に始めました(参考:『親業−子供の考える力をのばす親子関係のつくり方』
   (トーマス・ゴードン著、大和書房、1998)

   親と子の関係さえ「勝負」になりがちな現在、ゴードン氏による『勝負なし』での関係作り
   の考え方は「ウィン・ウィン(Win/Win」の発想で、どちらにとってもより良い在り方を探す
   手助けになるでしょう。

   関連したサイト:親業訓練協会はhttp://www.oyagyo.or.jp/
        ブログ:http://tric.seesaa.net/article/17047167.html
            :http://kurematis.blog28.fc2.com/blog-entry-32.html  
【関連する記事】
posted by kako at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林さん、はじめまして。
TRIC 〜 親育ち☆子育ちのDENTO(でんと)です。

トラックバック&コメントをいただいてありがとうございました。
アロハとかフーナーとかダイナマインドなどなど、なかなか興味深い内容で
惹かれるものがあります。

本質的な部分で少しばかり勉強させてもらいますね。
Posted by DENTO at 2006年05月30日 01:02
DENTOさん

コメントありがとうございます。

アロハやフーナー、ダイナマインドなどに関心を
お持ちくださったのを嬉しく思います。

不明な点などがありましたら、どうぞお問い合わ
せください。
Posted by mi at 2006年05月30日 07:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18548623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。