2006年05月30日

マについて

マ(ma)はハワイ語では、場所、手段、原因、理由などを意味する前置詞です。

               ★

マは漢字では魔の印象が強いですが、他に目、真、馬、間、今とも書き表わされて別事の様子を
呈します。

               ★

しかしマは基本的には、本来の在り方が始動することだと、思います。

具体的には、一つが二つに分かれ出す動きです。その時、造化が生じます。

造化とは、形状化と固化の両方を意味します。

               ★

マは本来生み出す働きをしますが、「スキマ」や「マチガエル」などの問題、あるいは「マガハイル」
や「マガサス」など外からの何か良くない働きかけ、といった印象を与える場合があります。

これはマの母体である自己意識が揺らぎ、本来の機能を発揮しなかったり、外からの影響を誘い
込むのだと、思います。

               ★

マ本来の働きを取り戻す最も簡単で効果的な方法の一つは、意識でエネルギーが動くピコピコと
いう呼吸法(こちら)だと、思います。

posted by kako at 16:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己意識が揺らぐのはなぜかな・・と考えています。

「揺らぎ」は武者ぶるいの感じで、揺すり出すのじゃ
ないかな・・と・・・

う〜〜ん!

経験的には、揺れた後の方が働きが豊かになる感じ
です。
Posted by mi at 2006年05月30日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18596562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。