2006年06月17日

祝福する

フナでは、祝福が関係における調和と癒しを生む最高の方法と、教えます。

祝福の基本は、次のように理解されます。

1.感嘆する;
     「何て素敵な笑顔だろう!」「知識が豊富だな!」「周りを良く見ているね!」

2.感謝する;
     「この美味しい食事を作ってくれて有り難い」「暖かい心に感謝しているよ」

3.信じる;
     「楽しい時間になるだろう」「良い旅をしてくださいね」「きっと試験に合格するよ」

4.認める;
     「全力投球している」「最善を尽くしているね」「一生懸命がんばっているよ」

5.歓ぶ;
     「合格してよかったね!」「あなたと一緒に仕事が出来て嬉しいよ!」「楽しい!」



日々祝福する程、さらに多様に、さらに豊かに、さらに鮮やかに広がるでしょう。



祝福は、言葉(文字も含め)で表すのが効果的です。しかし多くの人、特に日本人は、
褒め言葉を受け取るのが苦手です。真正面に向かって褒められると時には当惑したり、
さらには反感意識さえ抱いてしまいます。自分自身を含めた人と調和し、関係を癒す
為の次善策は、心の中で祝福します。



心の中の祝福は、勿論本人以外知りません。しかしその効力は、明らかに現れます。

まず祝福している人の身体がリラックスし、心が穏やかになります(その人の対外的
態度や言葉が与える印象が全く別な場合が多々あります)。

次に、祝福されている人の身体がリラックスして活力が増加します(その人がその場で
気づいても気づかなくても)。

結果的に、その人と自分を含めた全てにとって最高な在り方が生じるでしょう。



祝福そのものが、内なる神からの最高の贈り物です。

黒ハート「アウマクア(内なる神)、アロハ&マハロ」は、最も簡単で最も効力のある祝福、と
思われます。

「私は今を祝福します」や「今ここでこの様なのを祝福します」もほぼ瞬間にその場の
空気を好転させる力がある、と思います。

上にも書きましたが、祝福は声に出しても心の中でも行うことが出来ます。
posted by kako at 07:52| Comment(1) | TrackBack(0) | フナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、特に話し言葉によって祝福するのは、
まだまだまだ・・・練習が必要です。

練習途中ゆえ、しばらくのご猶予をお願い
申し上げます。

心の中では出来る限りで、祝福させて頂い
ています!

アロハ & マハロ
Posted by mi at 2006年06月17日 08:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。