2006年06月22日

非難された体験の処置法

サージ・カヒリ・キングが彼の近著 "Healing Relationships"で書いている、非難された体験
の処置法を紹介します。

「自分の内外から非難された状況の感じ方をじかに処置するので、多くの場合たいていの
人に効果がありますが、トラウマになっている場合はあまり効果がありません。

       ※トラウマになっている場合は、ダイナマインド(DMT)が効果的な方法の一つです。
        ダイナマインド(DMT)については、こちらを参照してください。
pierrot.gif
    1.非難された時の状況を思い出してください。

    2.あなたを非難している人(自分も含め)の頭から滑稽な触覚が伸びるのを想像して
      ください。

    3.その人がピエロの服装をしていて、サーカスの音楽がBGMで聞こえてくるのを想像
      してください。

    4.状況を出来るだけ馬鹿馬鹿しく、取るに足らないものに想像(創造)して、この状況
      に対する自分の感じ方が変わっていくのに気づいてください。

                               ※進行中の状況にも適用出来ます。

                    ☆

【バリエーション】

   1.非難された時の状況を思い出してください。

   2.その状況を氷板かガラス板の中に封じ込めてください。

   3.手にハンマーを持っているのを想像し、それで氷板かガラス板を粉々に叩き割って
     ください(感情を込めたジェスチャーで)。

   4.氷板にしたのならば、それが融けて蒸発してしまうのを想像してください。
     ガラス板なら欠片をゴミ箱に捨て、さらに誰かに持っていってもらってください。
     そして、この状況に対する自分の感じ方が変わっていくのに気づいてください。」

      p33, "Healing Relationships" by Serge Kahili King (Hunaworks, 2005)

              ( )の中および※の部分は訳者が加筆(M. Hayashi)
                  
posted by kako at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。