2006年08月02日

一つの提案

     inside_out7.gif

一つの提案があります。それは、次のようにご自分の無意識の自己であるクに言う事なのです。
        「ク、私の内なる神にだけ聞き従うのを感謝します。」

特に心配や不安、恐れや無力感が湧き出る時に、「ク、私の内なる神にだけ聴き従うのを感謝します」を気持ちが落ち着くまで、心の中でも声に出してでも、繰り返し言います。

たとえ今はあなたは内なる神が聞こえなくても、あなたの無意識の自己であるクには常に聞こえて
います。

たとえ今はあなたは内なる神に従う方法がわからなくても、あなたの無意識の自己であるクは知っています。

「ク、私の内なる神にだけ聞き従うのを感謝します」に「アウマクア、アロハ&マハロ」を加え、しょっ
ちゅうどちらかを心の中や声に出して言っていると、既にそうなさっている方々はよくご存知でしょうが、人生が内から外へと展開します。

自分の無意識なる自己と内なる神を、つまりは自分自身を、今日一日だけでも、全面的に、そして
無条件に信頼するのを一緒になさいませんか?それは、自分の内にある権威以外の権威を必要と
しない、という表明にもなります。

晴れ無意識の自己であるクには身体も含まれていて、日常生活での言動や反応、そして記憶の主体
です。無意識の自己とか、クとか呼ぶよりも、ご自分のクに名前を尋ねて、名前で呼ぶ方か効果的だと、思います。

クに名前を尋ねるには、「私のク、名前を教えてください」と言ってしばらく待ちます。何となく感じたら「・・・・が、私のクの名前ですね」と三回確認してから「分りました。ありがとうございます」と言うと良いでしょう。

自分の内なる神は、高次の自己とか、未来の自己とも見なされます。ハワイ語ではアウマクアと称されます。しかし通常ハワイでは、アウマクアは先祖や家の守り神を意味します。それで「内なる神」と表現しますが、「アウマクア」と呼んでも同じ効力があります。
posted by kako at 06:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は自分の内なる神に名前を尋ね、その名前で呼んでいます。

アウマクアは自分とクプアの家族の先祖として、使っています。

全ての答えは自分の内にあるというのは、とても大きな喜びと
豊かな恵みです。
Posted by mi at 2006年08月02日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。