2006年04月21日

グロッキング その2

attunement_grokking.gif

自分が望む技能や性質を持っている人物や憧れる存在にグロッキングするには、いくつかの
手法があります。第一に、「〜の振り」をします。第二に、「あたかも〜の様に」感じます。第三
に、その存在にアチューメント(共鳴あるいは共振)します。

グロッキングの醍醐味は、アチューメントです。一つの効果的な方法を紹介しましょう(グロッ
キング対象の写真やシンボルになる物を用意しておいてください)。

1.フナの完全呼吸法を数回します(こちらを参照してください)。

2. 臍の辺りで両手を広げて向かい合わせます(最初は両手の間を狭く、次第に広げると良い
でしょう)。両手の間にグロッキング対象の写真やシンボルになる物を置きます。そこに音をた
て強く息を数回吹き込みます。

3. 息を吸いながら、ゆっくり両手のひらを臍の辺りを通って胸の前に持ってきて、向かい
合わせて広げます。

4.胸の前で向かい合わせにした両手の間に、「アロハ、マハロ」と念じながら音をたて息を
数回強く吹き込みます。

5.胸の前で広げた両手の間に温もりや圧感(見えない風船がある様な弾力)を感じるまで、
「アロハ、マハロ」を繰り返し唱えます(声に出しても、出さなくても結構です)。

6.「アママ」(意味等はこちらを参考にしてください)と言って(この場合は出来るだけ声に
出して)、終えます。

7.五分間でも一日中でも、好きな時間グロッキングの対象になっていてください。


posted by kako at 09:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ホオポノポノ

                hooponopono.gif

フーナーでは全てがつながっていて、全体として調和する、とみなします。

一人ひとりの個別な在り方が尊重されると同時に、全体で調和を生みます。

一人の在り方が全体に、そして全体の在り方が一人に影響しますから、一人に生じている問題でも全体で取り組みます。

アウマクアや宇宙との調和から外れるのがあらゆる問題の原因と見なされるので、それらとの調和を全体によって取り戻す方法がフーナーにはあります。

一つの方法はホオポノポノです(自分や少数で行う場合は、こちらを参照してください)。

ウアオ('uao)と呼ばれる調停役を中心に、問題が生じている当人と関連する全ての存在が一堂に集い、「腸(はらわた)の中まで」吐露し、啓示を得て、そして許します。

正直で真摯な態度が大前提で、決して誰も評価されませんし裁かれもしません。

一度取り上げられた問題は二度と取り扱わず、口にするのを禁じられます。
posted by kako at 07:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

アウマクアを形づくる その1

   shaping_aumakua.gif


アウマクアは自分の内なる神で、高次の自己(ハイヤー・セルフ)や超意識
とも称される純粋なエネルギーです。

この純粋なエネルギーを日常生活で形づくる方法を一つ紹介します。

 1.人(自分も含め)の言動に対して反射的に下している評価、批判、
裁き、解釈などに(下の例の太字の部分)に気づく

    例 その1
         A: 雪が降ってきた
         B: ・・・
  (Bは雪道での運転に慣れていません、ですからAの言葉が無神経だ
と無言)

      その2
         A: 先生、先生、助けてください
         B: ・・・
  (Aは自分で出来る事でもおっくうがって周りの誰でも先生と呼びかけ
助けを求めるのが、Bは間違っていると無言)

      その3
         A: あなたは素敵ですね
         B: ・・・
  (Aと初対面のBは突然褒められ、何か魂胆があるのだろうと無言)
          

  2.人の言動に対する評価、批判、裁き、解釈をやめる
          
        上の三つの例では 太字の部分を消します

      例 その1
         A: 雪が降ってきた
         B: あら、綺麗ね!

        その2
         A: 先生、先生、助けてください
         B: 力を貸して下さりありがとうございます

        その3
         A: あなたは素敵ですね
         B: 初対面の人に言っていただくのは嬉しいです
   
   3.自分の言動を通してアウマクアが形づくられたのを見る
 
       2の三つの例では Aさんの表情を見ます

追記
posted by kako at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

無意識の働き方 その1

             love_what_it_is.gif

無意識が 生命エネルギーあるいはマナを必要とするのです。

もはや役立たない習慣、考え方や反応のパターンを取り除く為にです。エネルギーが滞っている場合には特にです。

外からいくら生命エネルギーやマナを取り入れ様としても全く無駄です。無意識は自分の内ですから 自分の内からエネルギーやマナを供給する他にありません。

まず最初に自分の奥底に開いている穴があるなら埋めなくては いくらエネルギーを注ぎ込んでも溜まりません。その為には今・ここで生きている自分をありのまま受け入れます。

例え世界を救っても自分自身をありのまま今愛せないと無意味です。

「私よ、私は今、私をありのままに受け入れ、愛し、信じます。」

自分自身を愛するのに 何かを盾にしたり外の誰かから承認を得る必要は ありません。

アロハ & マハロ

posted by kako at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

マナの方向付け方 その1

    directions.gif


   ポイント1 ゆっくり深く呼吸する     
         
         ☆ピコピコをする  
         ☆完全呼吸をする
          (これらの呼吸法については、こちらを参照してください)
      
   ポイント2 光を照らす
   
         ☆聖なる光(ラア・ケア)を用いる
           (ラアケアについては、こちらを参照してください)

         ☆アウマクアに意識を向ける
           (アウマクアは常に内に定まっていますが、
            意識を向けると一層光り輝きます)

   ポイント3 今に居る

         ☆今自分の目の前に居る存在に気づく
         ☆アウマクアへのチャント
             Aumakua kia manawa
             (アウマクア、キア マナワ)
              今に定めさせ給え
            
posted by kako at 07:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

感情マスター法

     a_way_to_master_subconsciousness.gif

感情をマスターする時に基盤にするフーナーの教えは「統合するには分離する」です。

意識的に無意識から離れて統御します。

(多くの感情は身体的な反応として表れますが、意識の自己が指示を出すのを怠り無意識の自己が身体を牛耳るのを許している状態なのです)

最初に用いるのは、フーナーの呼吸法の一つであるピコピコです。意識してゆっくり深く呼吸してください(可能であれば、完全呼吸をどうぞ・・)。

第二に、両手の指先を合わせて親指から順に押しつけていきます(ピアノを弾く様に何かにゆっくり両手か片手の指を押し付けても結構です)。

第三に、自分の好きな言葉(アロハ&マハロ、感謝・・等)や存在(アウマクア、神様、英雄の名前・・等)を思い出して心の中で叫びます。

第四に、聖なる光(ラア・ケア)で自分と相手を取り囲みます。

以上を試みてもなお感情に飲み込まれそうな場合(特に恐怖)は、漫画化が強力です。

場面を切り取って漫画のコマにします(怖い相手や怖がる自分にひげやめがねを書き込んだり、吹き出しを入れてせりふを言わせたり・・、応援団
や護身用の道具や柵を描き入れたり・・)。

感情をマスターする際の注意点は、決して感情を押さえつけたり、無視したり、否定しないことです。

感情は英語ではe-motionで、エネルギーの流れですから、エネルギーを無害な方法で発散させるのはとても大切です(パンチボールを殴ったり、タオルで顔を覆って叫んだり、出きるだけ安目の皿や茶碗を床に投げつけたり・・)

最後の最も効果的な方法は、感情の大波から抜け出て、上から眺めるのです。批判や評価せず、ただ眺めます。

カナロア(統一された自己)の眼で眺めると、感情の荒波も美しく見えるでしょう・・その瞬間、感情が静まります。

※フーナーによる自己についての考え方はこちらを参照してください。

追記
posted by kako at 05:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

アウマクアへのチャント

    icicle_sunrise.gif   

    Aumakua, Aloha Mahalo (三回か、七回繰り返す)

    Aumakua, Mai Ka Po Wai Ola, Ho'ikea Mai Ike Ola(上に同じ)
        
      アウマクア、マイ カ ポ ヴァイ オラ、ホイケア マイ イケ オラ
      (アウマクア、天から生命の水を降らせ給え、祝福を現し給え)

    Amama Ua Noa Lele Walea Kua la, Mahalo!
  
       アママ ウア ノア レレ ワレア クア ラ
        (そうなれ、そうなる、そうなった)

          
       参考"Hawaiian Chants And Rituals" by Serge Kahili King


追記
posted by kako at 05:49| Comment(16) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ロミロミ

                 sflomi1sm.jpg(c)Aloha International

ロミロミは、フナの技術であるカラ(Kala)の重要な一部です。

カラとは、「その表面的な意味は『緩める、解く、解放す、やり直す、許す、謝る;主張する、言い渡す;悪い影響から自由にする』」です。コード(暗号)の意味は、『人生の歩みにおける雑草を刈り取る』です。雑草は、フナではコンプレックスのシンボルです。」
   ("Mastering Your Hidden Self" Serge Kahili King, 1985)

コンプレックスは通常劣等感などと考えられますが、ここでは人の一連の考え方や感じ方、物の見方、態度や反応の仕方を意味します。

人は思考や態度のパターンが固まってしまうと、筋肉の緊張を伴ってエネルギーの停滞を生じます。

ロミロミは、生命エネルギーのマッサージなのです。

ロミロミは、身体だけではなく感情や心のしこりをも解きほぐすので、受ける人は本来の自分らしさを一層発揮して生き生きとした暮らしをより発展します。

古代における(テンプル式)ロミロミは、「愛なる手」によってアロハの響きで行われる聖なる儀礼として、多くの場合特別の人だけが受けられました。

追記
posted by kako at 06:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

マウイとヒナのチャント

   maui_&_hina1.gif   

クムリポ(Kumulipo)と称される創造主がフーナーには居ます。

その創造チャントの中でマウイとヒナについて次の様な語りが
あります。

  Maui ke kane, Hinakealohaila ka wahine  (2049)
  マウイ ケ カネ、 ヒナ・ケ・アロハ・イラ カ ヴァヒネ
  男性のマウイ、アロハのしるしがある女性のヒナ

  Hulumalailena, Hinamaikalani  (2055)
  フル・マーライ・レナ、ヒナ・マイ・カ・ラニ
  黄色の空に居る先祖は夫、天から来たヒナは妻

  'Aikanaka, Hina'aiaka  (2056)
  アイ・カナカ、ヒナ・アイ・アカ
  人間は夫、月のヒナは妻

   (出典および訳の参考:
   "The Kumulipo;A Hawaiian Creation Chant"
   translated and edited with commentary by
   Martha Warren Beckwith, Chicago Press, 1951)

追記
posted by kako at 09:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

太陽へのチャント

e_ala_e.gif    

E ALA E

E ala e, ka la i ka hikina
エーアラエー、カ ラー イ カ ヒキナ
目覚めよ 東の太陽

I ka moana, ka moana hohonu
イ カ モアナ、カ モアナ ホホヌ
海の中、海深く

Pi'i i ka lewa, ka lewa nu'u
ピイ イ カ レヴァ、カ レヴァ ヌウ
天へ昇れ、最も高き天へ

I ka hikina, aia ka la
イ カ ヒキナ、アイア カ ラー
東に居る、太陽が居る

E ala e!
エー アラー エー
目覚めよ!


E MOEMOEA

E moemoea
エーモエモエアー
良い夢を

Ka la i ke komohana
カ ラー イ ケ コモハナ
西の太陽

I ka moana, Ka moana hohonu
イ カ モアナ、カ モアナ ホホヌ
海の近く、海深く

Hele iho ike kai, ke kai pahiwa
ヘレ イホ イケ カイ、ケ カイ パーヒヴァ
海に沈めよ、聖なる海に

Ike komohana, aia ka la
イケ コモハナ、アイア カ ラー
西に居る、太陽が居る

E moemoea!
エーモエモエアー
良い夢を!

(Copyright by Serge Kahili King 1985)

追記
posted by kako at 07:39| Comment(17) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

新三倍強力FUDS撃退法

          no_more_fuds.gif

何か新しい歩みを踏み出す時に生じる揺れ戻しの多くは、恐れ(Fear)、
不幸感(Unhappiness)、不信(Doubt)、そしてストレス(Stress)が原因で
しょう。

新しい三倍強力FUDS撃退法を改めてご紹介します。

         今を祝福する

         自分自身を信頼する

         ここで最高を受け取る


今・ここに隠れている「最高」を受け取るのが、自分自身への信頼だと、
先人は教えます。

人は長い時の流れで浮き上がったり沈みそうになったりしながらも、
幸せに生きようとします。それが人に知恵を与えてきました。

人の知恵の豊かさが、今私たちにまで伝えられているのは有り難い事
です。

先人からの知恵を受け継いでさらに発展させる為にも、今を幸せに
一緒に生きましょう。

追記
posted by kako at 04:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

マナのスーパーチャージ法

          mana_supercharging_method.gif

これまで紹介してきてフーナーの技術を組み合わせ、マナのスーパーチャージ法について説明します。

ではまず、その場で軽く上下に跳ぶか、駆け足を、3分以上続けてください。

それから、床に座るか、椅子に腰掛け、フーナーの完全呼吸(昨日付記事を参照してください)か、ピコピコ(頭のてっぺんから息を吸い、臍から息を吐く深くゆっくりした呼吸)を数回、出来れば臍の周りが暖かく感じられるまでしてください。

次に、自分の周りを聖なる光であるラア・ケア(2005年12月19日と20日付記事で説明)で取り囲みます。太陽か星、美しい光の球を頭上にイメージし、そこから透明な輝く光が注がれ、頭のてっぺんから入って背骨にそって降り、身体中を満たすのを感じてください。

では、内なる庭に入りましょう(2005年12月18日付記事を参照してください)そこで、自分が今望んでいる事を描きましょう(2005年12月28日付記事を参照してください)。

自分が今何を望んでいるのかはっきりしない場合は、ご自分のアウマクアを招いて尋ねてください。

「私のアウマクアよ、内なる庭に来て、今私に一番相応しい事を示してください、ありがとうございます」

何となく何かを感じたら、それをイメージとして出来るだけはっきり視覚化してみましょう。想像力をフル回転して絵として描き出すか、眼に浮かぶ様に言葉で言い表したり、文字で書き出してください(必要なら音や香、触感などもフル活用してください)。

最後に「アママ ウアノア レレワレア クアラ
 Amama Ua Noa Lele Walea Kua La(そうなれ、そうなる、そうなった)」と言います。

より頻繁に、より鮮明に、継続してイメージを視覚化する程、多くのマナが充電され、その放出力も高くなります。

追記
posted by kako at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

グロッキング その1

                 snow_grokking.gif

グロッキング(grokking)は、響き合い(attunement)を深めた技術です。

アロハでの響き合いに少し慣れてきた方々にお勧めします。

1月18日付けアロハの日誌(こちら)に簡単に書きましたが、癒しも相手の方のアウマクアとク、そして出来ればご本人からの承諾を得ずに行うのは、その方のアウマクアの働き妨げると同時に、自分自身のアウマクアも蔑ろにする結果を招きかねません。

色々な事情で相手からどの様な形でも承諾を得られず癒しを行う場合、グロッキングが有効です。

初めの内は自分自身と周りを聖なる光りでとり囲む方が良いでしょう。

それから、フーナー式完全呼吸をしましょう。
最初に、みぞおちに両手の指先を置きゆっくり肺から息を吐き出すと同時に、頭を前に倒して上体をゆるめながら、指先をみぞおちの中に入れていく様に押します。

これ以上息が吐けないと感じたら、両手の指先を広げてを臍へゆっくり下げながらさらに息を吐き出します。

息を吐ききったら、力まずにそのまま無理しないで保ってください。

次に臍に両手の指先を広げて置いたまま肺の上部から下部へとゆっくり息を吸い込んでいきます。

これ以上息を吸えないと感じたら、肺の空気で臍を満たすイメージで息を臍へと下げて力まずに保ってください。

それから、両手の指先をみぞおちに移して息を吐き出し始めます。

始めの息を吐くのをカウントせず、息を吸って吐いてが一サイクルです。最初の内は、四サイクルで十分です。

フーナー式完全呼吸は、とてもマナを高めます。

マナが高まったら、自分を癒しが必要な相手に変容させます。

一番簡単な方法は、「私は・・(癒しが必要な相手の名前)になります」と三回声に出して(つぶやき程度でも結構です)言います。

相手になったのを確認する簡単な方法は両手の親指と人差し指で輪を作りクロスさせます。「私は・・(自分の名前)です」と言ってクロスさせた指の輪を引っ張ってみてください。輪がほどけますか。

次に同じ様に指の輪をクロスさせて「私は・・(癒しが必要な相手の名前)です」と言って引っ張ってみてください、輪がほどけませんね。

癒しが必要な相手になったら、自分自身を癒します。色々な癒し方がありますが、特にダイナマインド(DMT)は効果が高いです。

さらに癒しの効力があるのは、出来るだけ楽しく、歓びと感謝に満ちて5分間、1時間、ついには一日中、相手の人になったままで過ごすのです(楽しみ、歓び、感謝を相手の方と自分とのダブルで経験します)。

自分自身に戻るには、「私は、・・(自分の名前)に戻ります。」と三回声に出して言います。

両手の指で輪を作ってクロスさせ、相手の名前を言った時には外れ、自分の名前を言った時にはしっかり輪が保たれているのを確認すると良いでしょう。

追記
posted by kako at 08:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

アロハの響き合い

           aloha_attunement.gif    

「アロハの響き合い(Aloha Attunement)」に参加なさいませんか

アロハインターナショナルのアロハ・フェローシップ会員の有志で
毎日午前10時から5分間行っています

どうぞ意識をアロハに向けてください

「アロハ」と声に出すのは素晴らしいキスマーク

「アロハ」と心の中で言うのも素敵ぴかぴか(新しい)

大好きな人、其手な人、癒しが必要な人や動物、地球や宇宙に
愛を送るのはいかがでしょう黒ハート

今・ここで生きている感謝も最高exclamation

美しいこと、楽しいこと、嬉しいことを思ってみましょうか晴れ

自由な方法で参加できます 出きる日だけで十分です雨

追記
posted by kako at 05:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

フナの呼吸法

      power_point.gif

フナの呼吸法の基本は、ピコピコです。

ピコピコは、一つのパワーポイントからもう一つのパワーポイントへ意識を移しながら、生命エネルギーを吸い込み、吐き出します。

マナが高まる簡単で有効な方法です。

通常は頭のてっぺんから息を吸い、臍から息を吐きます。段々パワーポイントの間を広げてみましょう。

頭のてっぺんから足の裏、空から大地、宇宙の中心から地球の核・・・

パワーポイントは生命エネルギーが集まっている所なので、エネルギー・センターを意識でつなげてエネルギーの勢いを増大させるだけでなくて、意識の切り替え、発想の転換、物の見方や考え方を変える事も出来ます。

其々のパワーポイントが、独自の力と固有の性質を持っているからです。

意識が向けられるものや箇所は全部パワーポイントになります。

例えば利き手に自分のシンボル、反対の手にエネルギーが流れる相手のシンボルを持って、利き手から息を吸い、反対の手に息を吐くと、とても効力のある癒し方になります。

自分自身でも、自分の身体で一番元気な箇所(たいていは心臓の辺り)に利き手を置いて息を吸い、治したい箇所に反対の手を置いて息を吐くと、これも効力のある癒し方になります。

追記
posted by kako at 04:48| Comment(3) | TrackBack(1) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ガーデンティキ その2 ドリーム創り

tiki2.gif          

ガーデン・ティキは、私たちの内なる庭に居る意識です。
ガーデン・ティキでドリームを創る方法を一つご紹介しましょう。

まず、ゆっくり深く呼吸をしてください。

ご自分の内にある庭に「私の内なる庭よ、入ります」と宣言し、内なる庭が入れてくれるのを感謝してください(内なる庭での会話は、声に出しても出さなくても、どちらもOK)。

内なる庭に入ったら、ガーデン・ティキとのつながりを強くする為に、何となくでも感じる事一つに意識を集中してください。映像、図形、音、文字、五つ(あるいは六つ?!)の感覚、雰囲気・・・何でも結構です。

内なる庭での感じが強くなったら、自分の無意識を内なる庭に招き入れる準備をします。
私の内なる庭よ、私の無意識を招くのに応しい場所を用意してください
自分の無意識を内なる庭に招き入れましょう(名前をつけている方はその名前を呼んでください)。
「私の無意識よ、私の内なる庭にあなたに応しい場所を用意しましたので、どうぞいらしてください」
無意識が内なる庭に入ってきたのを感じたら、自分の夢(または自分が望む世界)のシンボル(映像、音、言葉、文字、雰囲気、感じ・・・など)を示してもらいましょう。
私の無意識よ、私の夢(または望む世続)の現時点のシンボルを示してください

(文章が得意な方はペンを、絵を描くのが得意な方は絵筆やデッサン用鉛筆を用意して何となく浮かぶ言葉や文字、映像や図を記したり、音や雰囲気、感じなどのシンボルを記録してください)

何となく何かを感じたら無意識に、「『・・・・』が私の夢(あるいは望む世界)の今現在のシンボルですね?」と確認してください。違っていたら別のシンボルを無意識は示しますので、現時点ではもう別なシンボルが示されなくなるまで繰り返すか、時間的な制約があれば「1分以内に示してください」等の要求をします。制約内で示されたシンボルでもいったん感謝して受け取ってください。

例えば私の無意識は、「家内安全・天下泰平」を私が望む世界のシンボルとして示しました。

そのシンボルが満足ならば、「アママ ウア ノア、レレ ワレア クア ラ;amama ua noa lele walea kua la(そうなれ、そうなる、そうなった、という意味)」と言います(このチャントだけは周りに聞こえない大きさでも良いので、出来る限り声に出してください)。

満足しない場合でも、無意識が示してくれたシンボルをきちんと感謝して受け入れましょう。
それから、自分の意識ロノ)と内なる庭で向き合います。

意識に満足出来る夢(または自分が望む世界)のシンボルを示してもらいましょう。「私の意識よ、私が現時点で満足出来る夢(または望む世界)のシンボルを示してください

何となく何かを感じたら、「『・・・・』が私が現時点で満足出来る夢(あるいは望む世界)のシンボルですね?」と確認してください。違っていたら別のシンボルを意識は示しますし、またご自分が満足できないなら、「別な満足出来るシンボルを示してください」等のやり取りをしましょう。

例えば私の場合は、無意識が示す私が望む世界のシンボルには満足出来なかったので意識に頼むと、「天地歓び、人満ち足りる」を示してくれ、私はその時点で満足しました。

次に、無意識にご自分が満足した新しい夢(または望む世界)のシンボルを伝えます。「私の無意識よ、現時点での私の新しい夢(または望む世界)のシンボルは『・・・・』です

アママ ウア ノア、レレ ワレア クア ラ(そうなれ、そうなる、そうなった、という意)」と言います。

最後に無意識に礼を述べて引き上げて頂き、ガーデンティキに礼を言って、内なる庭を出ます。

自分が今居る場所にきちんと戻るには、手足をもぞもぞさせて身体感覚を確かめて、ゆっくり深く呼吸をします(後で、お水を飲むと良いでしょう)。

ガーデンティキでのドリーム創りでは、夢(または望む世界)のイメージが詳しくて具体的な程、無意識はプログラムとして取り入れてそれに応じた身体活動(言動を含め)や感情的な反応をしやすくなります。

出来るだけ頻繁に、心を込めてドリーム創りをするとより効果的です。毎日5分間でも、毎週30分程(何回分かの作業をまとめてでも)なども結構です。試してみませんか・・・?

追記
posted by kako at 05:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ラア・ケア その2

tiki3.gif      

「ラア・ケア その1」の追記でもお話しましたが、ラア・ケアは守りではなく、調和と癒しが働きです。

それはフナの考え方と同時に、ラア・ケア自体の性質のせいです。

ラア・ケアは、オーラと全く違って意識の働きです。tikiの技なのです。

tikiには、自他の区別がありません。意識には分断がないからです。

そこでラア・ケアは、当然の様に相手(善悪無関係)にも調和と癒しをもたせします。

相手(人間、動植物、鉱物、建物や場所、あらゆる現象や出来事)もラア・ケアで包んでみませんか?

距離は全く関与しないので、遠隔ヒーリングの一つの方法にもなります。

ここでは、色に代わりる方法をご紹介しましょう。

ゆっくり深い呼吸をし、自分を「聖なる光」で包んでから、「宣言」いたします。

例えば、
白・透明あるいは虹色の代わりに「調和!」
朱・ピンクの変わりに、「はっきり!」
オレンジ・桃色(青みがかったピンク)の
代わりに、「集中!」
黄色の代わりに、「中心!」や「落ち着く!」
緑の代わりに、「アロハ!」
紫の代わりに、「力が増す!」
黒の代わりに、「受け入れる!」(善悪の意味を
超えてエネルギー自体を)
灰色の変わりに、「中立!」
・・・と、自他に言い渡します。

内なる庭に居るtikiは、権威です

最後に「マハロ」か「アママ(Amama)」と言ってください。宣言が実行されます。

追記
posted by kako at 04:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

ラア・ケア その1

               laakea.gif 
ご自分の内に、ラア・ケア(La'a Kea)と呼ばれる聖なる光があるのをご存知ですか?

アロハの光で、内外の調和を取り戻して癒します。

使い方を一つご紹介します。

まずいつものゆっくりで深い呼吸(ピコピコ)をしてください。

「私の聖なる光よ、私を包んでください」と言ってみましょう(声に出しても、出さなくてもどちらでもOK)。

ピコピコを続けながらしばらく待ってください。

ご自分の周りの変化に気づかれましたか?

とても繊細ですが、心で感じられますよね。

無色透明ですか、かすかに色がついていますか?

無色透明な場合は、心身共にクリアーなのでしょう。色がついている場合は、色が何かを示しているか、ご自分本来の色かもしれません。

この聖なる光はいつでもどこでも使えます。特に周囲との調和や癒しが必要な時、ご自分をこの光りで包んでみてはいかがでしょう。

意識的に色をつけると、光の働きが専門化します。
例えば
白・透明あるいは虹色は、調和(特に)
朱・ピンクは、鮮明(特に集団での意思疎通)
オレンジ・桃色(ピンクの青みがかった色)は、
集中
黄色は、確定(動揺をしずめ思いを定める)
緑は、祝福(愛のメッセージ)
紫は、援助
黒は、吸収(善悪の意味を超えてエネルギー自体を)
灰色は、中和
・・・すると、言われています。

どうぞよろしかったら試してみてください。ご感想をお待ちしています。

追記
posted by kako at 06:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ガーデン・ティキ その1

tiki.gif

内なる庭にはティキが居ます。

ティキは本来、意識のそのものです。外に現わされると、意識のエネルギーとして働きます。

最初に、ガーデン・ティキの導入法ご紹介しましょう。

まず、ゆっくり深く呼吸をしてください。出来れば頭のてっぺんから息を吸って臍から息を吐くイメージで呼吸してください(天から息を吸い込み、地に息を吐き出すイメージが出来たら、最も効果的です)。

ご自分の内にある庭に「入る」と宣言し、内なる庭が入れてくれるのを感謝してください(声に出しても、出さなくても、どちらでもOK)。

内なる庭に入ったら、そこでのつながりをより強くする為に、何となく感じる事一つに意識を集中してください。映像、図形、音、文字、言葉、五感、雰囲気・・・何でも結構です。

内なる庭での感じが強くなったら、自分のアウマクアをを呼び出しましょう。

「私のアウマクアよ、私の内なる庭に来てください」と言って、しばらく待ちます。

映像、図形、音、文字、言葉、五感、雰囲気・・・何かを感じたら、意識を感じる事にしばらく集中しましょう。

感じる事が少しはっきりしてきたら、「アウマクアよ、私の内なる庭に来てくれてありがとう」と感謝します。

ここから自分のアウマクアとの会話が始まります。

何回か、アウマクアがどの様に内なる庭に現われるのか、確認しながら練習してください。

終え方は、アウマクアにお礼を言って引き取って頂き、ガーデン・ティキにお礼を言って、内なる庭を出ます。

自分が今居る場所にきちんと戻るには、手足をもぞもぞさせて身体感覚を確かめ、ゆっくり深く呼吸をします。

後で、水を飲むと良いでしょう。



posted by kako at 08:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

秘密を解く鍵

mana1.gif

ハワイ語はフナの秘密を解く鍵、とされています。

一つのハワイ語の単語は語根の組み合わせ方で、いくつもの意味を持っているからです。

マナ(Mana)という単語を例にサージ・カヒリ・キングが説明しているのを少し紹介しましょう。

Manaという語は通常、超自然あるいは聖なる力、何でも驚くような力、一般的な力、権威や特権を意味します。
ここでは力は、エネルギー、自信、能力を指します。

Manaは、ma-naという語根を持っていてmamaやnanaという組み合わせが出来ます。
mをとってanaにして、ananaにも出来ます。さらには、母音を重ねMa'aやna'aにも出来ます。

    ("Mastering Your Hidden Self"by Serge Kahiki King, 1985から引用し参照)

これらの語根の組み合わせがそれぞれ意味を持っているのですが、通常は、それらの意味をManaは「隠して」いるのです。

ハワイ語辞典(オンラインでもコンサイス版でも十分)で、ハワイ語が「隠している」フナの秘密を解き明かしてみませんか?

posted by kako at 06:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。